最新情報

【本日から開催】 唐津焼11人展 ー在るが様にー

令和6年2月23日(金)

『 唐津焼 11人展 −在るが様に− 』

本日から2月29日(木)まで展示いたします。

 

詳しくは開催中の展覧会をご覧ください。

皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 

新宿は冷たい雨が落ちています・・・

どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

いつもありがとうございます。

 

 

【本日から開催】 玉川学園 同窓六人展 ー茶陶と木漆ー

令和6年2月14日(水)

『 玉川学園 同窓六人展 ー茶陶と木漆ー 』

本日から2月19日(月)まで展示いたします。

 

詳しくは開催中の展覧会をご覧くださいませ。

皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 

新宿は一気に寒さもゆるみました。

どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

いつもありがとうございます。

 

玉川学園 同窓六人展 ー茶陶と木漆ー 令和6年2月14日(水)~2月19日(月)/柿傳ギャラリー

[更新] 令和6年6月までの展覧会情報を更新しました

令和6年2月10日(土)

いつもありがとうございます。

三連休初日の寒い朝を迎えました。

 

さて、令和6年6月までの展覧会情報を更新いたしました。

詳しくは 今後の展覧会 をご覧くださいませ。

 

三連休がお休みの皆様、どうぞ素敵な休日となります様に。

三連休がお仕事の皆様、本当にお疲れ様です。お仕事のご成功をお祈り申し上げます。

 

店主 安田尚史

 

日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ 令和6年2月2日(金)~2月8日(木)/柿傳ギャラリー

この画像は、先日まで開催していた「日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ」の出品作品、十四代 今泉今右衛門さんと、伊勢﨑晃一朗さんの茶碗です。

 

【本日から開催】 日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ

令和6年2月2日(金)

『 日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ 』

本日から2月8日(木)まで展示いたします。

 

詳しくは開催中の展覧会をご覧ください。

皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 

寒い日が続きそうです。

どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

いつもありがとうございます。

 

日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ 令和6年2月2日(金)~2月8日(木)/柿傳ギャラリー

日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 [2/2〜8] 会期初日の販売方法と出品作品について

令和6年1月30日(火)

新宿は寒い夜を迎えました。

さて、日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ[2/2〜8]販売方法と出品作品につきまして、以下の通り、ご案内をさせて頂きます。

ご案内が間際になり、申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

▶ 会期初日 2/2(金)の販売方法

 

1 整理券配布の可能性

・会期初日2/2(金)の朝の状況により、整理券を配布する可能性がございます。以下、整理券を配布したと仮定した場合の当日の流れを記します。

・整理券は、柿傳ギャラリーのある安与ビル1Fのエレベーターホールにて配布致します。

・整理券のお受取り後は、開廊時刻10分前の10:50まで、外出されても構いません。

・10:50までに安与ビルにお戻り頂き、地下2階の柿傳ギャラリー入口ドア前から、整理券の番号順に、1階方向にお並び頂けますでしょうか。

・開廊時刻の11:00になりましたら、整理券の番号順に、1分毎に、お一人様ずつご入店頂く事と致します。

 

2 販売個数制限

・恐れながら、全出品作品につきまして、会記初日の2/2(金)のみ、お一人様2点までの販売個数制限をさせて頂きます。

・2/3(土)以降については、販売個数制限は設けません。

 

3 お電話とメールでの販売

・弊廊にお出かけ頂けないお客様のため、会期初日2/2(金)の13時から、お電話やメールでのご注文も受付致します。

皆様からのお問合せをお待ち申し上げております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

▶ 出品予定作品 (2/1 18時)

空欄の方の出品作品は、判明次第、追記して参ります。

秋山 陽:碗
市野雅彦:赤ドベ水指
伊勢﨑晃一朗:打文壺、引出黒茶盌、茶盌、茶盌、白茶盌
伊藤慶二:香合
伊藤秀人:青瓷茶碗
十四代 今泉今右衛門:色絵雪花薄墨墨はじき百合文茶盌、色絵薄墨墨はじき椿文急須、色絵薄墨墨はじき椿文湯冷、色絵薄墨墨はじき桔梗文煎茶碗、色絵薄墨墨はじき桔梗文煎茶碗、色絵薄墨墨はじき萩文茶盌
内田鋼一:加彩茶盌(大)、加彩茶盌(小)
大樋陶冶斎:大樋流釉茶盌、大樋飴釉鳥文鉢、大樋飴釉鳥文鉢
小川待子:碗、碗
隠﨑隆一:黒茶埦
加藤清之:灰釉茶碗、粉引茶碗
加藤 委:ガラス茶碗、志野茶碗、白磁茶碗
金重有邦:伊部志呂茶入
川瀬 忍:玲磁茶碗
清水六兵衞:黒容菓子器
桑田卓郎:ストライプカップ(緑×赤)、ストライプカップ(水×橙)、ストライプカップ(緑×黒)
神農 巌:青磁茶盌
杉浦康益:彩文器(うつわ5客組)
鈴木 藏:志埜茶碗
鈴木五郎:黄瀬戸茶碗
鈴木三成:青瓷茶碗、青瓷茶碗、米色瓷茶碗、米色瓷茶入、翠瓷香合、翠瓷糸巻蓋置、月白瓷瓢蓋置
鈴木 徹:三彩茶埦
滝口和男:贋作雉香爐
竹中 浩:信楽面取茶碗、染付豆文盃、青磁茶碗
玉置保夫:織部水指
中里 隆:絵唐津水指(共蓋)、練り込みしのぎ文茶碗
中島晴美:茶碗
新里明士:光碗、光器鉢
原 清:鉄釉方形花入
福島善三:中野月白瓷四方鉢
前田昭博:白瓷茶碗
前田正博:色絵銀彩水指、色茶盌、色絵洋彩茶入
三原 研:醒、鼓動、盌
十三代 三輪休雪:エルキャピタン
森野泰明:黒銹茶碗、白金泥彩茶碗
八木 明:青白磁水指
𠮷田美統:釉裏金彩茶盌
和田 的:茶盌「御神渡り」

 

[故人]
岡部嶺男:絵志野酒吞、絵志野酒吞、鼠志野酒吞
大樋陶冶斎:大樋流釉茶碗、大樋飴釉鳥文鉢、大樋飴釉鳥文碗、大樋黒茶碗
金重道明:伊部茶碗、伊部灰器
加守田章二:茶碗、灰釉皿、灰釉皿
河本五郎:灰釉茶碗
鯉江良二:茶碗、設楽黒ぐいのみ
清水卯一:鉄燿茶盌
鈴木 治:青白磁水指「雪」
田村耕一:黒鉄彩鶴文陶匣、鉄絵陶匣、ほたるぶくろ茶碗
塚本快示:白瓷水指、白瓷小碗
辻 協:黒蝶平向付
辻 清明:信楽盃、信楽茶碗、信楽Book、無地唐津盃、硝子ひさご徳利、盃、唐津盃
坪井明日香:香合「山城への道」
藤平 伸:辰砂六角盃、陶筥仲よし、花の香爐
藤本能道:色絵莊子香合
三浦小平二:青磁豆彩アフガン少女、青磁盃
十代 三輪休雪:白萩釉水指
八木一夫:粉引の茶碗、刷毛目花壺
和太守卑良:遊草色絵茶碗

 

ご不明な点がございましたら、何なりと、お電話(03-3352-5118)かメール(gallery@kakiden.com)にて弊廊までお申し付けください。

どうぞよろしくお願い致します。

 

まだまだ寒い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。

いつもありがとうございます。

 

店主 安田尚史

 

日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ 令和6年2月2日(金)~2月8日(木)/柿傳ギャラリー

【本日から開催】 小さきものはみな美し Ⅱ

令和6年1月24日(水)

『 小さきものはみな美し Ⅱ 』

本日から1月29日(月)まで展示いたします。

詳しくは開催中の展覧会をご覧ください。

皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 

寒い毎日です。
どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

いつもありがとうございます。

 

小さきものはみな美し Ⅱ 令和6年1月24日(水)~1月29日(月)/柿傳ギャラリー

【本日から開催】 矢野直人 展 唐津 名護屋より Ⅳ

令和6年1月14日(日)

『 矢野直人 展 唐津 名護屋より Ⅳ 』

 

本日から1月19日(金)まで展示いたします。

詳しくは開催中の展覧会をご覧ください。

皆様のご来廊をお待ち申し上げております。

 

寒い毎日です・・・。どうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

いつもありがとうございます。

 

矢野直人 展 唐津 名護屋より Ⅳ 令和6年1月14日(日)~1月19日(金) 柿傳ギャラリー

お茶とお酒を愉しむ会のご案内 2/3(土)/新宿 柿傳

令和6年1月6日(土)

弊廊で2月2日(金)〜8日(木)に開催する「日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ」展に際し、
以下の通り、「お茶とお酒を愉しむ会」を開催致します。

 

 

▶ お茶とお酒を愉しむ会について

歴代の日本陶磁協会賞受賞作家の茶碗でお茶を、
日本陶磁協会設立に尽力された 小山冨士夫の酒器ともに御食事とお茶を。
格別な時間をお愉しみいただきます。

 

日時2月3日(土)
    11:00席入、12:30 席入、14:00席入の三席
    ※ 席入時刻の15分前までに、受付・寄付の安与ホール(7階)へお集まりください。


・場所 新宿 京懐石 柿 傳 (東京都新宿区新宿3-37-11 安与ビル)
    受付・寄付「安与ホール/7階」
      ↓
    お茶の席「残月亭/9階」
      ↓
    お酒の席「古今サロン/6階」


・点心 お酒の席での食事の内容は、小向付、旬菜を盛り込んだ縁高、煮物椀、ご飯と香の物です。
    もちろん、美味しい日本酒もふんだんにご用意しております。


・会費 日本陶磁協会会員様 9,000円(税込)  非会員の方 11,000円(税込)  
    ※ 当日、受付にて申し受けます。


・所用 2時間程度


・服装 お楽な格好で、ご自由にどうぞお出掛け下さい。


・お申込 こちらのサイトか、以下のお電話にてお申込みください。
     03-3292-7124(日本陶磁協会・事務局 平日9~17時
 

皆様からのお申込をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

日本陶磁協会賞 歴代受賞作家展 茶のうつわ 令和6年2月2日(金)~2月8日(木)/柿傳ギャラリー

【本日から開催】初売り展 → 売上の一部を能登半島地震の義援金に寄付致します。

令和6年1月6日(土)

令和6年能登半島地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共に、被災された地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

弊廊では、16()11()まで、この「立春大吉 初売り展」を開催いたしますが、年明けから心痛む事が続いており、何か弊廊でもお役に立てる事はないかと思案しておりました・・・。

 

つきましては、この初売り展による売上金の一部(概ね1割程度)を石川県の「令和6年能登半島地震に係る災害義援金」に寄付させて頂こうと存じます。

寄付の詳細は、また改めて皆様にご報告をさせて頂きます。

 

被災地等において、災害対策に全力をつくされている皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。

そして、被災された皆様の一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

店主 安田尚史

 

立春大吉 初売り展 令和6年1月6日(土)~1月11日(木)/柿傳ギャラリー

謹賀新年 店主 安田尚史

令和6年1月1日(月)

明けましておめでとうございます。

 

令和六年(甲辰)元日の朝を迎えました。

今朝の新宿も、雲一つ無い、まさに「日本晴れ」で、とても気分の良い年明けとなりました。

 

昨年もお世話になりまして、心よりの感謝を申し上げます。

世の中も落ち着き、お陰様で、工芸と茶の湯の世界もかつての賑わいを取り戻しつつある令和五年でしたね。

 

そして、昨年も、弊廊にお出かけ頂いた皆様、お買い上げを頂いた皆様、拙い弊廊のHPやInstagramをご覧頂いた皆様、素敵な作品を作って頂いた作家の皆様、ご指導を頂きました学識の先生方、弊廊を支えて下さるお取引先の皆様、本当にありがとうございました。

すべてのお世話になった皆様に支えられ、育てていただき、感謝の気持ちで一杯です・・・

 

今年の弊廊は、「初売り謝恩祭」(1/6〜11)で幕を開けます。

私が選りすぐった逸品を吉例のお値打ち価格で発表致しますので、お忙しい中、恐縮ですが、どうぞご清覧を頂ければ幸いです。

 

今年も新宿で大人の道草をより一層、お楽しみ頂ける様、弊廊HPのリニューアルや、遅らばせながらスマホページの新設など、さらなるサービスの向上に務めて参る所存です。

未熟な店主と弊廊ですので、どうか今年も厳しいご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

皆様にとりまして、令和六年(甲辰)がより明るくより楽しき一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

店主 安田尚史

 

↑は、昨年6月に備前に出張した際、JAL機内から撮影した富士の山です。