柿傳ギャラリーブログ

チーム九谷展 -魂の自由- ご報告

平成30年10月14日(日)

 

10月11日(木)より開催しております、

チーム九谷展 -魂の自由- のご報告です。

 

11名の作家による「チーム九谷展」を只今開催しております。

今回のテーマは「魂の自由」。

展覧会ページやDMに掲載されている、

森孝一様の文章とあわせ、どうぞご覧くださいませ。

 

赤地 径

 

佐藤 亮

 

武腰 潤

 

田島正仁

 

田畑奈央人

 

中田一於

 

中田雅巳

 

福島武山

 

見附正康

 

南 繁正

 

吉田幸央 

 

色彩豊かで目に楽しく、じっくりと見れば技術力に舌を巻くような、

そんな作品が揃っております。

どうぞ時間をかけ、ゆっくりとご堪能くださいませ。

今展のテーマである「魂の自由」を感じ取って頂けると思います。

 

チーム九谷展 -魂の自由-は10月17日(水)までの開催となっております。

是非この機会にお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

大野家の食卓 大野佳典・香織 展 ご報告

平成30年10月5日(金)

10月1日(月)より開催しております、

大野家の食卓 大野佳典・香織 展 のご報告です。

「食卓」と聞いて純和風な食卓風景を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。

今回の展示はそんな予想を超え、

華やかでモダンな食の器が多く展示されております。

 

ご主人である佳典先生は

シャープな造形の白磁作品を作ってらっしゃいます。

今展のために、食の器を普段より多く出品してくださいました。

 

奥様である香織先生は

様々な釉薬を用いた陶器の作品を作られています。

料理映えのする、日常遣いしやすい器が魅力的です。

 

お二人の作品が組み合わさり、

素敵な食卓風景が出来上がりました。

 

 

第二展示室には茶陶や酒器類を展示しております。

お二人の作風が前面に出た茶碗、水指は必見です。

酒器類はぐい呑、高坏、ワインカップまで幅広くございます。

 

大野家の食卓 大野佳典・香織 展 は10月7日(日)までの開催となっております。

あいにく台風が近づいておりますが、どうぞ気軽にお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

伊勢﨑晃一朗 展 ご報告

平成30年9月25日(火)

一年のうちでも過ごしやすい季節に入ってまいりました。

新宿ではここ数日、秋雨が続いております。

こちらは9月21日(金)から開催しております、

伊勢﨑晃一朗 展 のご報告です。

伊勢﨑先生の個展は、弊廊では初となります。

 

存在感のあるフォルムと、

備前焼らしい肌合いが魅力的な作品が並びました。

オブジェ風の作品は「生きているみたい」や「美味しそう」など

見る方によって違った感想を持たれるようです。

 

黒茶盌/白茶盌

 

黒面取茶盌/白面取茶盌

お茶碗は是非お手にとってご覧くださいませ。

勢いのある面取りの跡、重み、見込みの景色、飲み口など、

素敵な発見が沢山あります。

 

 

stairs

 

伊勢﨑晃一朗 展は9月27日(木)までの開催となっております。

会期中は、伊勢﨑先生も毎日在廊されています。

この機会に是非お立ち寄りくださいませ。

土田半四郎 [千家十職 袋師友湖] × 健 [聴雪窯] 兄弟展 ご報告

平成30年9月21日(金)

 

平成30年9月12日(水)~ 9月18日(火)に開催しました

土田半四郎 [千家十職 袋師友湖] × 健 [聴雪窯] 兄弟展 のご報告です。

 

千家十職のうちのお一人である土田半四郎先生。

四年前に家業を継がれ、袋師としてご活躍をされています。

 

弟の土田健先生は、陶芸家として唐津で修業を積まれた後、

山形にある「聴雪窯」にて作陶をされています。

今回はそんなご兄弟による二人展を開催しました。

 

 

土田家の家紋に因み、

「竹と笹」をテーマとした作品も多く出品されました。

 

こちらは健先生の作られた茶入れに、半四郎先生が仕覆を誂えた

ご兄弟のコラボ作品です。

 

初日レセプションでは山形の日本酒と、

可愛らしいおむすびにておもてなしをしました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

さて、現在ギャラリーでは 伊勢﨑晃一朗 展 を開催しております。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

唐津 隆太窯 中里 隆 うつわ展 フルート 有田正広・宮戸美晴

平成30年9月9日(日)

 

平成30年9月1日(土)~ 9月8日(土)に開催しました

唐津 隆太窯 中里 隆 うつわ展 フルート 有田正広・宮戸美晴 のご報告です。

 

日本だけに留まらず、世界各国でご活躍されている中里隆先生。

今展ではアメリカから帰国されたその足で

連日在廊をしてくださいました。

 

アメリカ、ブラジル、ドイツなどで焼かれた作品が一堂に会しました。

先生は国内だけでも唐津を始めとして、

種子島や岐阜、徳島などで作陶されています。

 

小さな箸置きやカップは、

不揃いさが逆にとてかわいらしく見えますね。

 

作品タイトルによくある「テラシッジ」とは、

上釉の代わりに、細かな化粧土を施す技法のことだそうです。

上の画像ですと、水指2点がこの「テラシッジ」作品に当たります。

色味や風合いがとても魅力的です。

 

 

有田正広さんと宮戸美晴さんによる、フルートのミニコンサートも大変好評でした。

演奏時間などは決まっていませんでしたので、

タイミング良く居合わせたお客様の喜びもひとしおのようでした。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

次回は9月12日(水)より

土田半四郎 [千家十職 袋師友湖] × 健 [聴雪窯] 兄弟展 が始まります。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。