開催中の展覧会

鈴木一弘 染織展 古渡更紗・竹屋町・名物裂【〜5/31 WEB限定 → 6/1〜展示】

サムネイル

サムネイル

会期 令和2年5月17日(日)~6月3日(水)
開廊時間【〜5月31日(日)】WEB限定のオンライン展示

【6月1日(月)〜3日(水)】弊廊で実際に展示します!
 午前11時~午後7時まで(最終日の6月3日は午後5時まで)

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、申し訳ございませんが、実際の展示は会期を3日間に短縮致しました。
お楽しみ頂いていたお客様におかれましては、どうかお許しを頂ければと存じます。


ご希望の作品がございましたら、↓の販売方法に記載の通り、どうぞお気軽に、当HPのお問い合わせページか、弊廊宛のメール[gallery@kakiden.com]までお問い合わせを頂ければ幸いです。

追ってご返信させて頂きます。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。
略歴昭和25年 京都市中京区現住所に生まれる
平成12年 都美術工芸展 入選
平成14年 第17回 シルク博物館 シルク博物館賞受賞
平成18年 「名物裂事典」発刊に編集長として参画
平成23年 日本橋三越本店、松阪屋名古屋本店にて 個展開催
平成27年 台湾国立故宮博物院に誰ヶ袖屏風袖、青磁裂象嵌花瓶納入
令和元年 サンフランシスコ州立大学にて「大航海時代:世界交易が茶の湯にもたらしたもの」講演
令和2年 NHK 歴史秘話ヒストリア「謎の茶碗はなにを語る」出演 
出品作品帛紗、数寄屋袋、懐紙入、軸、額、花瓶、中次袋、バッグ、ネクタイ
お知らせ■オンラインの販売方法につきまして【送料無料 & 送金手数料無料】


以下の情報を、当HPのお問い合わせページか、弊廊宛のメール[gallery@kakiden.com]までお聞かせ下さいませ。
・ご希望の作品番号(↓に記載のNo.)
・お名前
・お届け先のご住所と電話番号


誠に恐縮ですが、作品代金を弊廊の銀行口座までご送金頂きます。
・弊廊の銀行口座につきましては、メールでお知らせ致します。
・送金手数料は弊廊が負担致します。
・現在、弊廊HP上でのクレジットカード払の対応を進めているところですが、恐れながら、現段階では間に合っておりません。


ご送金が確認出来次第、速やかに、作品を発送させて頂きますので、どうぞお楽しみ頂ければ幸いです。
・WEB展では、送料は頂きません。送料無料でお届け致します。
・箱が後日の作品につきましては、申し訳ありませんが、箱の制作にかかるお時間(最大1ヶ月程度)を頂きます。この場合は、もちろん、先に作品だけお届けする事も出来ます。
・お届けの日時につきましては、メールでご希望をお伺い致します。


ちょっと気になる作品だけど、大きさや色が違う、ここがこうあって欲しいなど、↓の作品とお好みが違う場合もお知らせ頂ければ幸いです。
作家にお客様のご希望に近い作品があるかどうか問い合わせてみます。
↓の作品で、別な角度の写真をご希望の場合は、すぐに撮影してお送り致します。
どうぞお気軽に、何なりとお申し付けくださいませ。
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)

染織というと皆様はどんな事をイメージされますでしょうか。

今回、ご紹介する鈴木一弘さんによると、染織は染めた裂(きれ)、織った裂、繍った裂、編んだ裂の四つに分類されるそうです。

 

一弘さんは、この四分類によると、染めた裂である「古渡更紗」(ほとんどがインド製)、織った裂である「名物裂」(400 年程前の中国から舶載された染織品)、繍った裂である「竹屋町」の収集家、研究者、そして復原と創作者として、その名を馳せています。

 

お祖父様の時代から三代に亘り裂の研究を重ね、今は、これからの復原したデザインの裂地を用いて、帛紗、数寄屋袋、竹屋町掛け軸など、多彩な作品を生み出しています。

そして、お父様、一(はじめ)さんのご遺志を立派に引き継がれ、時代裂の研究と文化発信に邁進しておられます。

 

さて、弊廊で初個展となる本展では、最新作の竹屋町額装など50点余を発表します。

優しい笑顔を絶やさない一弘さんも会期中、ご在廊下さいます。

どうしてこの様な素敵なデザインが生み出されたのか、往時の中国やインドに思いを馳せてみてはいかがでしょう。

新型コロナウイルスでご案内も憚れ、誠に恐縮です。

どうぞご自愛専一にお過ごし下さいませ。

 

店主 安田尚史

 

主な出品作品
展覧会期間中に展示した主な作品を以下にご紹介致します。
価格は、展覧会開催時点の消費税込みの金額です。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
これらの作品以外にも多数の作品がございます。お客様のお好みをお電話かメールにてお聞かせ頂ければ、より詳細な画像を撮影して、メールにてご案内させて頂きます。
展覧会終了後は、申し訳ありませんが、作品の在庫をお調べするためのお時間を頂ければ幸いです。

作品サムネイル

No.1

作家名鈴木一弘
作品名掛軸 竹屋町
価格税別120万円 (税込1,320,000円)
二重箱付(内:桐箱、外:真塗箱)
寸法W 25.5 × H 152.5 ㎝

作品サムネイル

No.2

作家名鈴木一弘
作品名小帛紗 竹屋町 [線形]
価格税別5万円 (税込55,000円)
桐箱付(後日)
寸法W 15.5 × D 15.2 ㎝

作品サムネイル

No.3

作家名鈴木一弘
作品名小帛紗 竹屋町 [掌]
価格税別7万円 (税込77,000円)
桐箱付(後日)
寸法W 15.5 × D 15.2 ㎝

作品サムネイル

No.4

作家名鈴木一弘
作品名青磁裂象嵌花瓶
価格税別18万円 (税込198,000円)
寸法φ 11.5 × H 26.8 ㎝

作品サムネイル

No.5

作家名鈴木一弘
作品名大帛紗(出帛紗) 鶏頭手金更紗
価格税別1万8千円 (税込19,800円)
桐箱付(後日)
寸法W 28.0 × D 27.2 ㎝

作品サムネイル

No.6

作家名鈴木一弘
作品名大帛紗 竹屋町 (曲水)
価格税別10万円 (税込110,000円)
桐箱付(後日)
寸法W 28.0 × D 27.2 ㎝

作品サムネイル

No.7

作家名鈴木一弘
作品名額 竹屋町
価格税別8万円 (税込88,000円)
段ボールタトウ箱付
寸法W 21.0 × D 25.5 ㎝(額の大きさ)

作品サムネイル

No.8

作家名鈴木一弘
作品名額 竹屋町
価格税別8万円 (税込88,000円)
段ボールタトウ箱付
寸法W 18.8 × D 23.5 ㎝(額の大きさ)

作品サムネイル

No.9

作家名鈴木一弘
作品名小帛紗 菱小花入金襴(エンジ)
価格税別1万2千円 (税込13,200円)
桐箱付(後日)
寸法W 15.4 × D 15.1 cm

作品サムネイル

No.10

作家名鈴木一弘
作品名小帛紗 笹蔓手金更紗 [古渡更紗]
価格税別9千円 (税込9,900円)
桐箱付(後日)
寸法W 15.4 × D 15.1 cm

作品サムネイル

No.11

作家名鈴木一弘
作品名小帛紗 菱小花入金襴[薄桃]
価格税別1万2千円 (税込13,200円)
桐箱付(後日)
寸法W 15.4 × D 15.1 cm

作品サムネイル

No.12

作家名鈴木一弘
作品名大帛紗(出帛紗) 葛城裂 [名物裂]
価格税別8万円 (税込88,000円)
桐箱付(後日)
寸法W 28.0 × D 27.2 cm

作品サムネイル

No.13

作家名鈴木一弘
作品名大帛紗(出帛紗) 菱尽くし金更紗
価格税別1万8千円(税込19,800円)
桐箱付(後日)
寸法W 28.0 × D 27.2 cm

作品サムネイル

No.14

作家名鈴木一弘
作品名数寄屋袋 格天井更紗 [古渡更紗]
価格税別1万7千円(税込18,700円)
紙箱付
寸法W 22.0 × D 15.0 × H 4.5 cm

作品サムネイル

No.15

作家名鈴木一弘
作品名数寄屋袋 扇手更紗 [古渡更紗]
価格税別1万7千円(税込18,700円)
紙箱付
寸法W 22.0 × D 15.0 × H 4.5 cm

作品サムネイル

No.16

作家名鈴木一弘
作品名懐紙入 段更紗 [古渡更紗]
価格税別7千円(税込7,700円)
紙箱付
寸法W 18.5 × D 10.5 × H 1.8 cm

作品サムネイル

No.17

作家名鈴木一弘
作品名手提げバッグ 菱尽くし金更紗
価格税別3万8千円(税込41,800円)
紙箱付
寸法横 29.0 × 縦 23.5 × マチ 11.0(持ち手上り14.3) cm

作品サムネイル

No.18

作家名鈴木一弘
作品名ミニボストンバッグ 菱小花入金襴 [朱]
価格税別6万円(税込66,000円)
紙箱付
寸法横 33.5 × 縦 23.5 × マチ 14.5(持ち手上り12.5) cm

作品サムネイル

No.19

作家名鈴木一弘
作品名手提げバッグ(二重ポケット付) 名物裂 花籠立華文風通 [エンジ]
価格税別3万8千円(税込41,800円)
紙箱付
寸法横 29.0 × 縦 24.0 × マチ 11.0(持ち手上り13.0) cm

作品サムネイル

No.20

作家名鈴木一弘
作品名中次袋 竹屋町
価格税別6万8千円(税込74,800円)
寸法φ 7.8 × H 7.5 cm

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。