柿傳ギャラリーブログ

チーム九谷展 Ⅴ ーいのちの輝きー ご報告

令和2年10月21日(水)

10月12日(月)~10月18日(日)に開催しました

チーム九谷展 Ⅴ ーいのちの輝きー のご報告です。

隔年で開催している九谷焼グループ展も5度目の開催となりました

今回から武腰j潤先生、中田一於先生、福島武山先生は顧問となり、

新たに齋藤まゆ先生、福永幾夫先生、牟田陽日先生、谷敷正人先生の4名が加わりました。

今回も九谷焼らしい個性豊かな作品が多く、

「見ていてとても楽しい」とお客様からもご好評でした。

一部抽選販売となった作品には多数のご応募を頂き、本当にありがとうございました。

 

次回は10月22日(木)より とりあはせ 松原 賢と仲間達 九人展 が始まります。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

荒木節子 染の風景「森へ、そして海も」 ご報告

令和2年10月11日(日)

10月2日(金)~10月8日(木)に開催しました

荒木節子 染の風景「森へ、そして海も」 のご報告です。

個性的な抽象画や、美しい風景画を思わせる作風が人気の荒木先生。

約2年ぶりとなった今展では染帯を中心に、服紗や数寄屋袋などを展示しました。

今回初めて賛助出品して頂いた小川昌美先生による、

染帯から和裁で仕立てたコートやスカートもあり、とても充実した展示風景だったかと思います。

会期中は荒木先生の染帯を用いた置物姿のお客様も多くいらっしゃいました。

不安定な気候の中ご来廊頂きありがとうございました。

 

次回は10月12日(月)より チーム九谷展 Ⅴ ーいのちの輝きー が始まります。

お近くへお出かけの際にはどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

常設展 ご報告

令和2年9月30日(水)

9月27日(日)~9月30日(水)に開催しました

常設展 のご報告です。

秋らしく過ごしやすい9月の末に常設展を開催しました。

日ごろお世話になっている作家さんの作品を中心に、

茶陶、オブジェ、酒器、食器、書籍、印章等、幅広い種類の品々を展示しました。

「常設展」と銘打って開催するのは初めてのことでしたので、

どんなものが出るのかと気になって……と立ち寄ってくださったお客様もいらっしゃいました。

4日間と短い会期の中、ご来廊頂きありがとうございました。

 

次回は10月2日(金)より 荒木節子 染の風景「森へ、そして海も」 が始まります。

お近くへお出かけの際にはどうぞ足をお運びくださいませ。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

器と花の出合い展 ー挿花協力 淡斎茶花研究会ー ご報告

令和2年9月25日(金)

9月22日(火)~9月24日(木)に開催しました

器と花の出合い展 ー挿花協力 淡斎茶花研究会ー のご報告です。

毎年楽しみにされている方も多い「器と花の出合い展」、おかげさまで無事に3日間の会期を終えました。

今年は13名の作家の花入れに、淡斎茶花研究会の皆様の花が活けてくださいました。

花入れの種類も陶磁器、竹芸、金工と幅広く、

花も全国各地から集まった貴重な季節の野花です。

眺めているだけで癒されるような心地のする展示会でした。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

次回は9月27日(日)~9月30日(水)の間に 常設展 を開催します。

お近くへお出かけの際にはどうぞ足をお運びくださいませ。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

今を継ぐ 越中瀬戸焼 かなくれ会 陶展 Ⅱ ご報告

令和2年9月21日(月)

9月11日(金)~9月18日(金)に開催しました

今を継ぐ 越中瀬戸焼 かなくれ会 陶展 Ⅱ のご報告です。

越中瀬戸焼は400年以上もの歴史を持つ富山の焼き物です。

その伝統を今に引き継ぐ「かなくれ会」のメンバー、

釋永由紀夫先生、加藤聡明先生、吉野香岳先生、北村風巳先生、山田智子先生らによるグループ展を開催しました。

一見同じ地域で作られたとは思えない程幅広い作風の作品が並びました。

それだけ種類豊富な土が採れることに、富山の自然の豊富さが思い浮かびます。

陶器のあたたかみと磁器の品の良さを合わせたような、越中瀬戸焼らしい魅力を感じ取って頂けたことと思います。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

次回は9月22日(火)より 器と花の出合い展 ー挿花協力 淡斎茶花研究会ー【会場:当ビル6階】 が始まります。

お近くへお出かけの際にはどうぞ足をお運びくださいませ。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

四器折々展 ー長月ー ご報告

令和2年9月10日(木)

9月1日(火)~9月7日(月)に開催しました

四器折々展 ー長月ー のご報告です。

先月から続き今回もグループ展のご報告です。

色化粧の有光志津枝先生、影青の泉さやか先生、上絵付の内山みどり先生、いっちんの林亜美先生の作品を展示しました。

表面に美しい模様の施された作品が多く、4名それぞれの個性を深く感じ取れる展示だったかと思います。

じっくりとお気に入りの一点を決められるお客様も多くいらっしゃいました。

不安定な気候の中お越しくださり、どうもありがとうございました。

 

次回は9月11日(金)より 今を継ぐ 越中瀬戸焼 かなくれ会 陶展 Ⅱ が始まります。

お近くへお出かけの際にはどうぞ足をお運びくださいませ。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

沖縄 陶5人展 ー葉月の便りー ご報告

令和2年8月29日(土)

8月21日(金)~8月28日(金)に開催しました

沖縄 陶5人展 ー葉月の便りー のご報告です。

沖縄で陶芸を学んだ5名の作家(金城宙矛先生、小浜由子先生、原紺修二郎先生、本田伸明先生、山田サトシ先生)のグループ展を開催しました。

陶器もあり磁器もあり。焼き締め、染付、金彩などとてもバリエーション豊かな作品が揃いました。

多彩ながらもどこか沖縄の美しい自然を思わせる作品が多く、

不思議な調和感のある展示風景となりました。

残暑厳しい中足をお運び頂きありがとうございました。

SNSなどで展覧会をお楽しみ頂いた皆様もありがとうございます。

 

次回は9月1日(火)より 四器折々展 ー長月ー が始まります。

お近くへお出かけの際には、どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

初個展 池田泰輔 竹芸展 ー賛助出品 三代目 池田瓢阿ー ご報告

令和2年8月10日(月)

8月4日(火)~8月10日(月)に開催しました

初個展 池田泰輔 竹芸展 ー賛助出品 三代目 池田瓢阿ー のご報告です。

三代目 池田瓢阿先生のご子息である池田泰輔先生。

父子展やグループ展では何度もお世話になっていますが、個展は初めての開催です。

この時期にぴったりの籠花入を中心に、茶杓や菓子器、炭斗などを展示しました。

暑い中足をお運び頂いた皆様、どうもありがとうございました。

SNSを通じてお楽しみくださった皆様もありがとうございます。

 

柿傳ギャラリーは8/12(水)~8/19(水)の間は夏期休業いたします。

休業についてのお知らせは こちら をご覧くださいませ。

8月21日(金)からは 沖縄 陶5人展 ー葉月の便りー を開催いたします。

大変なご時世ですが、皆様もどうぞ気をつけてお過ごしください。

初個展 萩焼 坂倉正紘 展 ご報告

令和2年8月5日(水)

7月25日(土)~7月31日(金)に開催しました

初個展 萩焼 坂倉正紘 展 のご報告です。

十五代 坂倉新兵衛先生のご子息である坂倉正紘先生の初個展を開催しました。

大道粉引の茶陶や、自然を感じさせるオブジェなどが揃い、大変見ごたえのある展示風景となりました。

このようなご時世ですのでお電話やメールでも多くのお問い合わせを頂きました。

皆様どうもありがとうございました。
SNSを通じてお楽しみくださった皆様もありがとうございます。

只今のギャラリーでは 初個展 池田泰輔 竹芸展 ー賛助出品 三代目 池田瓢阿ー を開催しております。

お近くへお越しの際は気軽に立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。

酒井 学「虚空界散歩」 ご報告

令和2年7月23日(木)

7月16日(木)~7月22日(水)に開催しました

酒井 学「虚空界散歩」 のご報告です。

酒井先生の弊廊での初個展を開催しました。

青白磁、黄瀬戸、織部などを中心として、

茶陶や食器、時計、燈篭、オブジェなどの実に多彩な作品を展示しました。

先生の作風の広さに「個展ではなくてグループ展みたい」と仰るお客様も多くいらっしゃいました。

お超しくださった皆様ありがとうございました。
SNSを通じてお楽しみくださった皆様もありがとうございます。

 

次回は7月25日(土)より 初個展 萩焼 坂倉正紘 展 が始まります。

お近くへお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

日ごろよりブログをご覧頂きありがとうございます。
オンラインでもお楽しみ頂けるよう、SNSにて展覧会の様子をご紹介しております。

■Instagram / ■Facebook / ■Twitter

こちらもぜひご覧くださいませ。