柿傳ギャラリーブログ

PINK革命 安食 潤 ー隠居宣言PartⅡ 安食ひろ ご報告

令和3年10月14日(木)

10月1日(金)~10月7日(木)に開催しました

PINK革命 安食 潤 ー隠居宣言PartⅡ 安食ひろのご報告です。

出雲に工房を構える安食ひろ先生・潤先生の父子展を開催しました。

ひろ先生は茶碗や茶入の他、茶杓や掛軸などを。

潤先生は最新作である珍しいピンク色の器を中心に展観いたしました。

見ているだけで心が明るくなるような作品が多く並び、いらしたお客様も楽しそうにご覧になっていました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

ただ今のギャラリーでは 唐津 藤ノ木土平 展 添画 志水 朝 を開催しております。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

みかわち焼 中里月度務・里見寿隆・中里太陽:染付三人展 ご報告

令和3年10月6日(水)

9月21日(火)~9月27日(月)に開催しました

みかわち焼 中里月度務・里見寿隆・中里太陽:染付三人展 のご報告です。

長崎県佐世保市で400年間受け継がれてきた「みかわち焼」。

その伝統を今に受け継ぐ中里月度務先生、里見寿隆先生、中里太陽先生によるグループ展を開催しました。

特有の「手間をかける」精神は現代にも続いており、

絵画のような精緻な染付や菊花飾細工など、目を見張るような作品がたくさん並びました。

「初めて拝見しました」「来てよかった」と仰る方がとても多くいらっしゃいました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

ただ今のギャラリーでは PINK革命 安食 潤 ー隠居宣言PartⅡ 安食ひろ を開催しております。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

土田半四郎 [千家十職 袋師友湖] × 健 [聴雪窯] 兄弟展 Ⅱ ご報告

令和3年9月17日(金)

9月10日(金)~9月16日(木)に開催しました

土田半四郎 [千家十職 袋師友湖] × 健 [聴雪窯] 兄弟展 Ⅱ のご報告です。

千家十職「袋師友湖」の土田半四郎先生と、

山形県「聴雪窯」の土田健先生の兄弟展を開催しました。

健先生の作った茶入に半四郎先生が仕覆をあつらえた作品や、

半四郎先生が健先生の元で絵付けをしたお茶碗など、兄弟合作の作品が並びました。

服紗、数寄屋袋、男帯、茶碗、水指、花入など、

お茶をされている方にはたまらない展示となりました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

次回は9月21日(火)より みかわち焼 中里月度務・里見寿隆・中里太陽:染付三人展 が始まります。

お近くへお出かけの際は、どうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

松崎 健 ー老後の初心ー 展 ご報告

令和3年9月11日(土)

9月1日(水)~9月7日(火)に開催しました

松崎 健 ー老後の初心ー 展 のご報告です。

9月に入り急に秋らしを感じられるようになった頃、松崎先生の初個展を開催しました。

「Resonance 黒田泰蔵・松崎 健」(益子陶芸美術館)での展示作品に加え、

茶盌を中心に水指や花入なども出品されました。

こちらに展示風景動画を載せておりますので、ぜひご覧くださいませ。

この展示のために黒田先生が預けられたという作品「円筒」も展示しました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

ただ今のギャラリーでは 土田半四郎 [千家十職 袋師友湖] × 健 [聴雪窯] 兄弟展 Ⅱ を開催しております。

お近くにお越しの際はどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

大野家の食卓Ⅱ 大野佳典・香織 展 ご報告

令和3年8月31日(火)

8月22日(日)~8月28日(土)に開催しました

大野家の食卓Ⅱ 大野佳典・香織 展 のご報告です。

茨城県つくばの陶芸家夫婦 大野佳典先生、香織先生の展示を開催しました。

佳典先生は白磁のシャープな造形の作品、

香織先生は黒の焼き締め陶や、荒々しい土肌の作品を作られています。

使い勝手の良い食の器を中心として、お茶道具や花器、酒器類などが展示台に並びました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

次回は9月1日(水)より 松崎 健 ー老後の初心ー 展 が始まります。

お近くへお出かけの際は、どうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ミヤケマイ 展 夢の跡 ご報告

令和3年8月13日(金)

8月5日(木)~8月12日(木)に開催しました

ミヤケマイ 展 夢の跡 のご報告です。

ミヤケマイ先生の弊廊での初個展を開催しました。

掛け軸を中心にオブジェなどが絶妙な位置に配され、

まるでギャラリーの空間がひとつの作品になったかのような素敵な展示となりました。

大変な状況の中お越し頂いたお客様や、

SNSなどを通じて楽しんでくださった皆様、どうもありがとうございました。

 

柿傳ギャラリーは 8/14(土)から8/20(金) まで夏期休業を頂きます。

詳細は こちら をどうぞご覧くださいませ。

休業あけの展覧会「大野家の食卓Ⅱ 大野佳典・香織 展」 は、8月22日(日)より開催いたします。

皆様もどうぞお気を付けて、素敵な夏をお過ごしください。

中里太亀 うつわ展 ご報告

令和3年8月8日(日)

7月25日(日)~7月31日(土)に開催しました

中里太亀 うつわ展 のご報告です。

毎年恒例の展示が始まると「今年もこの季節がやってきた」とわくわくします。

7月の終わりに、中里太亀先生のうつわ展を開催しました。

趣のある茶陶、お酒が一層美味しくなる酒器、お料理映え抜群の食器などが、

今年も唐津からたくさん届き展示台に並びました。

定番作品に加え、新しい土を用いた新作も展示しました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

ただ今のギャラリーでは ミヤケマイ 展 夢の跡 を開催しております。

お近くへお出かけの際はどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

今泉 毅 陶展 ー白と青と黒ー ご報告

令和3年7月26日(月)

7月15日(木)~7月21日(水)に開催しました

今泉 毅 陶展 ー白と青と黒ー のご報告です。

今年の梅雨あけとほぼ同時に今泉先生の個展が始まりました。

窯変天目や青瓷、白瓷に取り組まれている今泉先生。

日々釉薬や焼成についてのテストを重ねることで、

美しい釉調や透明感のある貫入の入った作品を生み出されています。

1階ショーケース内の作品を見て来られたお客様も多く、皆さん「とても綺麗ですね」と驚かれていました。今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

現在のギャラリーでは 中里太亀 うつわ展 を開催しております。

お近くへお出かけの際にはどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

釋永由紀夫 釋永 陽 父娘展 ご報告

令和3年7月20日(火)

7月6日(火)~7月12日(月)に開催しました

釋永由紀夫 釋永 陽 父娘展 のご報告です。

「越中瀬戸焼」は430年以上もの歴史を持つ、

富山県立山町の良質な粘土から作られる伝統的な焼き物です。

きめ細かく、陶器でありながら磁器のような性質は、どこか気品とおおらかさを感じます。

今回はそんな越中瀬戸焼を今も受け継ぐ、釋永先生親子の二人展を開催しました。

沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

ただ今のギャラリーでは 今泉 毅 陶展 ー白と青と黒ー を開催しております。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

安洞雅彦 豆向付1000客 展 ー愛情出品 安藤友紀ー ご報告

令和3年7月3日(土)

6月26日(土)~7月2日(金)に開催しました

安洞雅彦 豆向付1000客 展 ー愛情出品 安藤友紀ー のご報告です。

美濃の古陶磁をミニチュア化し再現した「豆向付」で知られる安洞先生

2年ぶりとなる今展でも、1000客以上の豆向付を一挙に展観しました。

広い展示台が小さな豆向付で埋まり、

いらしたお客様にはその中から好きなものを選んで頂きました。

あまりにも大量の種類があるため、悩みながら楽しそうに選ばれる方が多くいらっしゃいました。

奥の展示室では「愛情出品」として、安藤友紀先生による安南手の作品も展示しました。

雨の多い中、沢山のお客様にご来廊頂きありがとうございました。

 

次回は7月6日(火)より 釋永由紀夫 釋永 陽 父娘展 が始まります。

お近くへお出かけの際は、どうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。