過去の展覧会

越中瀬戸焼 釋永 由紀夫 新作展

しゃくなが ゆきお

会期
Schedule
平成25年5月31日(金)~6月6日(木)
May 31 - June 6, 2013
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

富山県にある釋永由紀夫さんの工房は、立山連峰を背負い、眼下には畑や林の緑に囲まれた、それは気持ちの良い場所にあります。工房内では、ゴールデン・レトリバー犬が元気にかけずり回り、ご一家の温かいお人柄もあって、何とも良い気分になれる、そんな工房です。
桃山時代に生まれた「越中瀬戸焼」は、残念ながら大正期には途絶えたのですが、それを復活させたのが、由紀夫さんのお祖父様。越中瀬戸焼は、自ら採掘する地元の良質な白土を用いた、ぬくもりのある優しい風合いが特長です。
さて、私共で二回目となる今回の個展は、鎬や面取の技法を中心とした澱青、黒、白釉の花入、水指、茶碗、大皿、グイ呑など、新作の80点を展観致します。
最近は、地元で越中瀬戸焼「かなくれ会」という会を立ち上げ、展示会や茶会も精力的に開催され、活況を呈している様子。また、米国アップル社の故スティーブ・ジョブス氏とも交流があり、ジョブス氏は由紀夫さんの作品をとても好み、多数購入されたとの事。iphoneを愛用し、アップル製品の大ファンである私も、由紀夫さんの新作が楽しみです。是非、御高覧下さい。

店主 安田尚史

略歴
Biography
昭和29年 富山県立山町 越中瀬戸焼窯元に生まれる
昭和50年 林屋晴三先生の指導を受け、金重素山先生に師事する
昭和57年 韓国の古窯跡探訪を始める
      以降、利川・清州・聞慶で作陶する
平成 8 年 スティーブ・ジョブズ氏と出会い、以後、制作依頼を受ける
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、作家在廊予定
主な出品作品
Main Exhibited
Works
展覧会期間中に展示した主な作品を以下にご紹介致します。
価格は、税別か税込の記載が無い場合は、展覧会開催時点の消費税込みの金額です。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
これらの作品以外にも多数の作品がございます。お客様のお好みをお電話かメールにてお聞かせ頂ければ、より詳細な画像を撮影して、メールにてご案内させて頂きます。
展覧会終了後は、申し訳ありませんが、作品の在庫をお調べするためのお時間を頂ければ幸いです。

しゃくなが ゆきお8

No.1

作品名打掛黒茶盌
寸法W16.8×D16.0×H5.8(㎝)

しゃくなが ゆきお6

No.2

作品名飴鎬茶盌
寸法Φ12.2×H8.2(㎝)

しゃくなが ゆきお1

No.3

作品名打掛黒茶盌
寸法W13.6×D12.4×H8.2(㎝)

しゃくなが ゆきお2

No.4

作品名澱青流掛茶碗
寸法Φ12.2×H8.1(㎝)

しゃくなが ゆきお5

No.5

作品名黒鎬茶盌
寸法W15.6×D13.8×H8.0(㎝)

しゃくなが ゆきお11

No.6

作品名澱青面取下蕪花入
寸法Φ17.8×H36.0(㎝)

しゃくなが ゆきお14

No.7

作品名黒鎬掛花入
寸法Φ7.8×H25.2(㎝)

しゃくなが ゆきお3

No.8

作品名白鎬花入
寸法Φ13.0×H30.0(㎝)

しゃくなが ゆきお4

No.9

作品名澱青鎬水指
寸法Φ21.0×H16.0(㎝)

しゃくなが ゆきお10

No.10

作品名白鎬文水指(塗蓋付)
寸法Φ16.6×H13.0(㎝)

しゃくなが ゆきお7

No.11

作品名白鎬水指
寸法Φ18.5×H16.2(㎝)

しゃくなが ゆきお9

No.12

作品名耳付茶入
寸法Φ6.8×H9.0(㎝)

しゃくなが ゆきお12

No.13

作品名澱青鎬壺
寸法Φ38.6×H34.5(㎝)

しゃくなが ゆきお13

No.14

作品名白釉叩き皿(五客組)
寸法Φ16.6×H2.6(㎝)/一枚

しゃくなが ゆきお15

No.15

作品名グイ呑、盃

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。