今後の展覧会

新里明士 展 ー盃を中心にー

新里明士 展 ー盃を中心にー 令和5年2月10日(金)~2月15日(水) 柿傳ギャラリー

会期
Schedule
令和5年2月10日(金)~2月15日(水)
February 10 - February 15, 2023
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日の2月15日は午後5時まで)
会期中無休
Open daily 11 am to 7 pm except for February 15, when the gallery will close at 5 pm.
出品作家
Artist
新里明士
Niisato Akio
ご紹介文
Introduction

盃は私が作るものの中では一番小さい作品です。

小さいので自分がやりたいことを織り込む前にものが出来上がってしまう感覚もあるのですが、その分比較的短い時間で作品の中に思考を定着させることが可能であると思います。

一つ一つの思考、試行を楽しんで頂ければ幸いです。

新里明士

略歴
Biography
昭和52年生まれ 千葉県出身  現在、岐阜県土岐市にて制作 
平成13年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
平成23年 文化庁 新進芸術家 海外研修制度 研修員(ボストン・アメリカ)
令和2年 和巧絶佳展 令和時代の超工芸 パナソニック 汐留美術館(東京)、大山崎山荘美術館(京都)、みやざきアートセンター(宮崎)
令和3年 2020年度 日本陶磁協会賞 受賞
     No Man’s Land−陶芸の未来、未だ見ぬ地平の先− 兵庫陶芸美術館(兵庫)
     DOMANI・明日展2021 文化庁新進芸術家海外研修制度の作家たち 国立新美術館(東京)
令和4年 ジャンルレス工芸展 国立工芸館(石川)
     北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 那谷寺(石川)
     ECHO あしたの畑−丹後・城崎  竹野神社(京都)
     未来へつなぐ陶芸−伝統工芸のチカラ展 パソニック汐留美術館(東京)、国立工芸館(石川)
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
2月10日(金)〜12日(日)予定
※ 恐れながら、コロナ禍の影響で、変更になる可能性がございます。
販売方法
Sales Method
■盃の販売個数の制限(お一人様3個まで)につきまして[2/6更新]

お陰様で、これまでに多くのお客様から本展のお問い合わせを頂いており、心より感謝申し上げます。

恐れながら、盃については、お一人様につき、3点の販売個数制限をさせていただければと存じます。
一人でも多くのお客様に新里さんの素敵な盃が手に取れます様、恐縮ですが、どうかご理解をいただければ幸いです。
なお、盃の出品予定数は、現時点では、50点以上を予定しております。
どうぞよろしくお願い致します。


■会期初日[2/10(金)]の販売方法につきまして[2/6更新]

会期初日2/10(金)の混雑があらかじめ予想されるため、会期初日の販売方法について、以下の通りとさせて頂きます。
ご不便をおかけ致し恐縮ですが、どうかご理解を頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

1 会期初日2/10(金)のご案内方法
・会期初日2/10(金)の朝の状況により、整理券を配布する可能性がございます。
・その場合は、柿傳ギャラリーのある安与ビル1Fのエレベーターホールにて整理券を配布致します。
・整理券のお受取り後は、開廊時刻10分前の10:50まで、外出されても構いません。
・10:50までに安与ビルにお戻り頂き、地下2階の柿傳ギャラリー入口ドア前から、整理券の番号順に、1階方向にお並び頂けますでしょうか。恐れ入りますが、ソーシャルディスタンスを確保して、お並び頂けると嬉しいです。
・開廊時刻の11時になりましたら、整理券の番号順に、弊廊内にご案内致します。

2 入場制限
・混雑を避けるため、会期初日2/10(金)の朝は、柿傳ギャラリー入口(地下2階)で入場を制限させて頂く可能性が高いと思われます。
・その場合は、整理券の番号順に、入れ替わりで弊廊内へご案内させて頂きます。
・会期二日目の2/11(土)以降も弊廊内が混雑したと判断すれば、入場制限をお願いする場合もございます。

3 電話でのご注文
・会期初日2/10(金)の14時から、電話でのご注文も受付致します。
・受付順の正確性を保つため、お電話のみの受付とさせて頂き、恐れながら、メールやFAXではお受けできかねます。
・会期二日目となる2/10(土)以降は、メールやFAXでのご注文もお受けさせて頂きます。
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)
弊廊での
展覧会実績
Exhibition
Archives
にいざと あきお
平成29年12月19日(火)~12月25日(月)
にいざと あきお
平成25年6月20日(木)~6月26日(水)
にいざと あきお
平成22年8月5日(木)~8月11日(水)
新型コロナ
感染防止策
Covid-19
ご来廊される皆様に、弊廊でのひとときをより安心してお楽しみいただけますよう、下記の新型コロナウィルス感染防止策を実施しております。恐れ入りますが、お客様のご理解とご協力を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。


1 大切なお客様へのお願い
・弊廊入口とビル入口に、アルコール消毒液を設置しております。ご来廊の際は、恐縮ですが、手指の消毒をお願い申し上げます。
・お出かけの際は、不織布マスクのご着用をお願い申し上げます。
・現在、発熱がある場合や体調がすぐれない方は、申し訳ありませんが、ご来廊を見合わせて頂きますよう、お願い申し上げます。
・コロナ禍前に、お客様にお出ししていた玉露などの呈茶のサービスを、申し訳ありませんが、当面の間、控えさせて頂きます。


2 弊廊として取り組んでいる事

① 高機能換気システム「ロスナイ」
弊廊に高機能換気システム「ロスナイ」(三菱電機製)を令和3年1月6日に3基、導入致しました。
この新しく強力な換気設備により、15〜20分に一回は、弊廊内の全ての空気が入れ替わる事になります。
加えて、入口ドアは常時開放し、一層の換気に務めております。

② 二酸化炭素濃度計
カウンター上に、令和3年4月2日より二酸化炭素濃度計を新設致しました。
概ね、弊廊の二酸化炭素濃度計は400〜480ppmを指し示しています。
外気の二酸化炭素濃度は415〜450ppmですので、ほぼ街中と同程度の空気が弊廊内に満ちています。
どうかご安心して弊廊での一時をお楽しみ頂ければと存じます。

③ サーモグラフィー
ご来廊されるお客様用のサーモグラフィーを令和3年5月12日に新設致しました。
サーモグラフィーは、弊廊の入口右手の壁面に設置していますので、恐れながら、ご来廊の際は検温のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
誠に恐縮ですが、37.5度以上のお客様のご入場はお控え頂いております。どうかご理解を賜れればと存じます。

④ 消毒用アルコール
手指消毒用のアルコールは、資生堂SHISEIDOさんの消毒液を使用しています。
手に優しい保湿成分配合との事で、皆様からご好評を頂いております。

⑤ 日常清掃
日常清掃をより強化致します。
お客樣やスタッフが頻繁に手を触れる、エレベーターのボタン、テーブルと椅子、入口ドアとトイレの取っ手、筆・ペンなどのアルコール除菌を営業中にも定期的に行います。

⑥ 入場制限
弊廊内が多くのお客様で混雑し、密になると判断すれば、弊廊への入場制限をお願いする場合もあります。

⑦ スタッフの体調管理
弊廊スタッフはマスクを着用し、検温や体調管理、アルコールによる手指消毒を徹底して、接客に務めさせて頂きます。

⑧ 定期PCR自主検査
令和4年11月26日、スタッフ全員の定期PCR自主検査(コロナ禍で16回目)を行い、全員、陰性でした。
お客様に安心してご来廊頂き、弊廊スタッフも安心して仕事が出来る職場環境の維持のため、今後も月に1度、PCR自主検査を実施してまいります。


皆様のご来廊を心よりお待ち申し上げております。
そして、どうか一層、お気をつけてお過ごしくださいませ。

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。