過去の展覧会

岩瀬 健一 展 

いわせ けんいち

会期
Schedule
平成24年4月10日(火)~4月16日(月)
April 10 - April 16, 2012
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

川辺に住む陶人

 岩瀬健一さんは、東京八王子市の郊外に、百年にもなる古びた家で、奥さんと娘さんの三人で暮らしている。庭のむこうは崖になっていて、やや広い北浅川が流れている。聞くと春先き芽吹きの頃が心のなごむ時という。私も一見してさもあらんと思った。
 例年のごとく銀座の松屋で個展を開いてきたが、作品は、丁寧に造ってはいるのだが、いまひとつ魅力に乏しかった。そこでこのたび心機一転、柿傳ギャラリーで茶陶に挑むことになった。
 私が催している茶会「流派を問わず今を問う」にも近頃熱心に参加して、心中、次第に茶碗に対する想いが深まっているようである。
 わたしたちは、いかなる茶碗を手にすることが出来るのか、愛好家に御紹介する次第である。

東京国立博物館 名誉館員 / 菊池寛実記念 智美術館 館長 林屋 晴三

略歴
Biography
昭和21年 東京に生まれる
昭和41年 松井康成先生に師事
昭和43年 辻清明先生、辻協先生に師事
昭和47年 八王子市に独立築窯
昭和60年 第8回 日本陶芸展入選、以降、入選多数
昭和61年~平成2年、平成4年~平成23年 松屋銀座個展
平成10年 大阪うめだ阪急本店個展、第45回日本伝統工芸展入選、以降、入選多数
平成18年 日本工芸会正会員に認定
平成21年 菊池寛実記念 智美術館 第3回菊池ビエンナーレ展入選
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、作家在廊予定
主な出品作品
Main Exhibited
Works
展覧会期間中に展示した主な作品を以下にご紹介致します。
価格は、税別か税込の記載が無い場合は、展覧会開催時点の消費税込みの金額です。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
これらの作品以外にも多数の作品がございます。お客様のお好みをお電話かメールにてお聞かせ頂ければ、より詳細な画像を撮影して、メールにてご案内させて頂きます。
展覧会終了後は、申し訳ありませんが、作品の在庫をお調べするためのお時間を頂ければ幸いです。

岩瀬健一展 1

No.1

作品名竹灰釉茶碗 暁雲(ショウウン)
価格73,500円
寸法Φ18.2×H7.2(㎝)

岩瀬健一展 2

No.2

作品名黒瓷花生 屏
価格44,100円
寸法Φ12.4×H27.3(㎝)

岩瀬健一展 3

No.3

作品名柿瓷茶碗 カン
価格52,500円
寸法Φ13.2×H9.2(㎝)

岩瀬健一展 4

No.4

作品名白磁鉢 屏
価格白磁鉢 屏
寸法Φ25.2×H8.4(㎝)

岩瀬健一展 5

No.5

作品名鉄釉茶碗
価格52,500円
寸法Φ18.4×H6.6(㎝)

岩瀬健一展 6

No.6

作品名白磁碗・黒磁ソーサー
価格9,975円
寸法カップΦ9.1×H8.0 ソーサーΦ16.2×H1.7(㎝)

岩瀬健一展 7

No.7

作品名黒瓷酒盃
価格8,400円
寸法Φ7.8×H6.4(㎝)

岩瀬健一展 8

No.8

作品名黒磁掛分鉢
価格29,400円
寸法Φ28.2×H8.8(㎝)

岩瀬健一展 9

No.9

作品名黒磁組平皿
価格26,250円
寸法Φ18.9×H1.2(㎝)

岩瀬健一展 10

No.10

作品名灰釉鉢
価格39,900円
寸法W21.9×D23.0×H12.5(㎝)

岩瀬健一展 11

No.11

作品名柿瓷花生 屏
価格42,000円
寸法Φ10.2×H23.4(㎝)

岩瀬健一展 12

No.12

作品名黒瓷茶碗 晨映(シンエン)
価格52,500円
寸法W14.2×D13.7×H8.6(㎝)

岩瀬健一展 13

No.13

作品名黒磁掛分鉢 屏
価格42,000円
寸法Φ26.0×H6.0(㎝)

岩瀬健一展 14

No.14

作品名黒瓷花生 屏
価格42,000円
寸法Φ9.6×H20.2(㎝)

岩瀬健一展 15

No.15

作品名白磁鉢 屏
価格52,500円
寸法Φ33.3×H6.6(㎝)

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。