過去の展覧会

玉村 咏 展  -絹の輝き- 「幽色の美」 -染めの光-

たまむら えい

風炉先屏風 「爽韻」

会期
Schedule
平成24年3月13日(火)~3月19日(月)
March 13 - March 19, 2012
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで 会期中無休
ご紹介文
Introduction

私は六年来、柿傳の残月の間で、現代作家の諸作品を見立て、取り合わせて、「流派を問わず今を問う」という趣旨の茶会を催してきた。
その茶会に用いる風炉先屏風に、斬新な作品を創作して、茶席に新鮮な雰囲気をもたらしてくれたのが、玉村咏さんであった。
玉村さんの風炉先との出会いは、かつて淡交社が主催した淡交ビエンナーレの出品作で、その時すでに秀でた表現力に大いに共感を持ったのであるが、近年、玉村さんの風炉先の表現力は一段と深まり、冴えてきて、最近の私は玉村風炉先に憑かれているといってもいいだろう。
それというのも、彼の発想は極めて自由で、屏風の造りにも工夫があって、絶えずクリエイティブに仕事に挑んでいるからである。
本来染色家であるから、布や糸の染めが本領であるが、このたびの個展には、風炉先の他にどのような作品が現れるのであろうか。
風炉先屏風の伝統から離れたところで、優れた作品が出現したように、柿傳ギャラリーでの初個展〜絹の輝き[ 幽色の美]〜も大いに期待されるのである。

東京国立博物館 名誉館員/ 菊地寛実記念 智美術館 館長 林屋晴三

略歴
Biography
昭和22年 福井市生まれ。染色を独学。
昭和58年 京都西陣にて染色工房「アトリエ攸」を設立。
京染の伝統をうけつぎながら" そめ" の新しい表現の可能性を目指しつつ創作にあたる。
きもの等の和装以外に、タペストリー、インテリア、屏風、ファイバーアートの造形作品を等を制作。
オリジナルな作品づくりの為に、発想、デザインから最終工程まで10余りに分かれる工程を、全てアトリエ内で一貫制作する。
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、作家在廊予定
主な出品作品
Main Exhibited
Works
展覧会期間中に展示した主な作品を以下にご紹介致します。
価格は、税別か税込の記載が無い場合は、展覧会開催時点の消費税込みの金額です。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
これらの作品以外にも多数の作品がございます。お客様のお好みをお電話かメールにてお聞かせ頂ければ、より詳細な画像を撮影して、メールにてご案内させて頂きます。
展覧会終了後は、申し訳ありませんが、作品の在庫をお調べするためのお時間を頂ければ幸いです。

たまむら えい

No.1

作品名マグネット可動組風炉先 「華絲」
価格380,000円
寸法H49.0(㎝)

たまむら えい3

No.2

作品名マグネット可動組風炉先 「静律」
価格680,000円
寸法H38.0(㎝)

たまむら えい4

No.3

作品名マグネット可動組風炉先 「清耿」
価格850,000円
寸法H49.0(㎝)

玉村展4

No.4

作品名掛軸 「爽向」
価格210,000円
寸法W28.5×H125.0(㎝)

玉村咏展 5

No.5

作品名照明 「三四辺」 胡桃
価格210,000円
寸法D10.4×W10.4×H50.0(㎝)

玉村咏展 6

No.6

作品名着物 [華歳]
価格5,985,000円

玉村展 7

No.7

作品名マグネット可動組風炉先 「流景」
価格380,000円
寸法H49.0(㎝)

玉村咏展 8

No.8

作品名染帯 仕立て上り名古屋帯
価格204,750円

玉村咏展 9

No.9

作品名染絹 四季の風呂敷(桐箱)
価格38,000円
寸法69.0×73.0(㎝)

玉村咏展 10

No.10

作品名照明 「星」MG
価格130,000円
寸法D19.2×W19.4×H15.0(㎝)

玉村咏展 11

No.11

作品名照明 「白雅」
価格130,000円
寸法D15.8×W16.0×H38.5(㎝)

玉村咏展 12

No.12

作品名染額 「洲」
価格550,000円
寸法W135.0×H105.0(㎝)

玉村咏展 13

No.13

作品名染絹 こぶくさ
価格5,000円
寸法15.0×15.0(㎝)

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。