過去の展覧会

和田 的 陶展 -白磁・マングローブ灰釉-

わだ あきら

会期
Schedule
平成23年6月10日(金)~6月14日(火)
June 10 - June 14, 2011
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

 和田さんは昭和53年に千葉県で生をうけた33歳の作陶家である。私がその作品に注目したのは、平成19年に日本工芸会の第35回新作陶芸展で日本工芸会賞を受賞した頃からである。

 そして平成21年に第3回菊池ビエンナーレで奨励賞、同年に第20回日本陶芸展で池田満寿夫賞、さらに平成22年にも第50回東日本伝統工芸展で第50回展記念賞を受け、若手作陶家の旗手として大いに注目されるようになっていった。

 清らかな白磁と確かな骨格をもつ造形力は、少しもゆるぐことなく、年々存在感が深まっている。このたび大震災の影響をうけたであろうに個展を催す。どのような作品を見せてくれるのであろうか、期待している。

東京国立博物館 名誉館員 / 菊池寛実記念 智美術館 館長 林屋 晴三

略歴
Biography
昭和53年 千葉県生まれ
平成13年 上瀧勝治先生に師事
平成19年 第35回新作陶芸展 白器「表裏」日本工芸会賞
平成21年 第3回菊池ビエンナーレ 白器「ダイ/台」奨励賞
       第20回日本陶芸展「ザ!オブジェ」池田満寿夫賞
平成22年 第50回東日本伝統工芸展 白磁「はこ」第50回展記念賞
       第10回大分アジア彫刻展 入選
       白器「ダイ/台」を宮内庁が買い上げ
       現代工芸への視点 茶事をめぐって(東京国立近代美術館工芸館)
       第24回UBEビエンナーレ 現代日本彫刻展 入選(実物制作指定)
平成23年 第4回菊池ビエンナーレ 入選
現在 日本工芸会正会員
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、作家在廊予定
主な出品作品
Main Exhibited
Works
展覧会期間中に展示した主な作品を以下にご紹介致します。
価格は、税別か税込の記載が無い場合は、展覧会開催時点の消費税込みの金額です。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
これらの作品以外にも多数の作品がございます。お客様のお好みをお電話かメールにてお聞かせ頂ければ、より詳細な画像を撮影して、メールにてご案内させて頂きます。
展覧会終了後は、申し訳ありませんが、作品の在庫をお調べするためのお時間を頂ければ幸いです。

和田的展 1

No.1

作品名白器「ダイ/台」
寸法D25.8×W37.8×H21.3(㎝)

和田的展 2

No.2

作品名青白磁押文組鉢
寸法φ18.5×H3.5(㎝)

和田的展 3

No.3

作品名白磁花器「Ⅱ」
寸法φ10.3×H36.3(㎝)

和田的展 4

No.4

作品名白磁花器「Ⅵ」
寸法φ10.0×H36.5(㎝)

和田的展 5

No.5

作品名白磁花器「Ⅰ」
寸法φ9.5×H35.6(㎝)

和田的展 6

No.6

作品名白磁花器「Ⅳ」
寸法φ13.2×H37.3(㎝)

和田的展 7

No.7

作品名白器水指「表裏」
寸法D17.2×W21.5×H11.0(㎝)

和田的展 8

No.8

作品名白磁香炉
寸法D8.5×W8.5×H15.3(㎝)

和田的展 9

No.9

作品名白磁茶碗
寸法φ10.0×H8.3(㎝)

和田的展 10

No.10

作品名白磁茶入(四角)
寸法D5.5×W5.5×H8.3(㎝)

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。