今後の展覧会

髙垣 篤 陶展

サムネイル

会期 令和元年12月2日(月)~12月8日(日)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日の12月8日は午後5時まで)
会期中無休
略歴昭和21年 横浜市生まれ
平成17年 朝日陶芸展 秀作賞
平成19年 菊池ビエンナーレ展 優秀賞
平成20年 智美術館大賞「現代の茶」招待出品(平成22年)
平成24年 ヴァロリス陶磁器ビエンナーレ招待出品《仏・ピカソ美術館》
平成25年 「現代の名碗」展・智美術館 招待出品
平成26年 「青瓷のいま」展 招待出品《東京国立近代美術館》兵庫、静岡、山口に巡回
平成29年 日本陶芸展 招待出品

パブリックコレクション
菊池寛実記念 智美術館、東京国立近代美術館、大英博物館、兵庫陶芸美術館、茨城県陶芸美術館
作家在廊日会期中、全日、在廊予定
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)

つと思い返す事がある。

故 林屋晴三先生を囲んで六人で会食をした事がありました。

他の方は質問など活発になさる中、常にも有らず私は段々と無口になり冷めて行った。囲りの方に気を遣わせて終ったかと思いつつ抜け出せない気分でいた。


いつも先生にお会いする時は、時々の自作を於ての話しだったので成立したのだったなと、後々気が付いた。

パラリンピックのランナーに随伴する伴走者のごとく、私に合わせて走って下さったのだと気が付くありさま、

いつかはチャンと茶盌をと思っていた思いの始まりになればと作った茶盌です。

皆様にご覧いただきたくご案内申し上げます。

 

髙垣 篤