今後の展覧会

加藤克也 陶展 粉引・引出黒・伊賀

サムネイル

会期 令和元年10月31日(木)~11月6日(水)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日の11月6日は午後5時まで)
会期中無休
略歴昭和22年 吉良々窯 加藤泥二の二男として愛知県西尾市に生まれる
昭和45年 愛知教育大学美術科卒業、朝日陶芸展 愛知県知事賞
昭和46年 愛知県窯業専修職業訓練校技師、日本伝統工芸展入選
平成2年 ハンチントンビーチ市個展(アメリカ カリフォルニア)
平成24年 日韓文化交流 加藤克也・金良洙二人展
平成25年 耕仁美術館個展(韓国 ソウル)
平成26年 第7回 現代茶陶展 入選(岐阜県 土岐)
平成27年 庄六賞茶盌展(岐阜県 多治見)
平成30年  東京アメリカンクラブ個展(東京都 麻布)
作家在廊日会期中、全日、在廊予定
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)

加藤さんは愛知県の安城市で、粉引手を中心に作陶を続ける練達な陶芸家です。

その粉引は、いわゆる我々が思う粉引に比べるとほんのりと赤味があり、私は柔らかく優しい作風だと感じておりました。

 

昨今は、川喜田半泥子の粉引の名碗「雪の曙」に魅せられ、更なる目標に向かって、これまでの彼の粉引より白味のある粉引茶盌に挑まれています。

 

本展では、この最新作の粉引に加え、引出黒を数点、一週間赤松を焚いた穴窯から生まれるビードロと緋色の現れた伊賀の新作など、合計80点ほどを展観いたします。

 

地元の三河をこよなく愛し、誠実なお人柄の加藤さん。

毎日会場に詰めてくださいますので、どうぞお手に取り、ご批評を頂ければ幸いです。

店主 安田尚史

 

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

作品サムネイル

作品名粉引茶盌
価格132,000 円
寸法Φ 15.8 × H 8.0 (㎝)

作品サムネイル

作品名粉引平茶盌
価格88,000 円
寸法Φ 16.2 × H 6.7 (㎝)

作品サムネイル

作品名伊賀窯変蹲花生
価格165,000 円
寸法Φ 16.2 × H 16.2 (㎝)

作品サムネイル

作品名粉引桶水指
価格165,000 円
寸法Φ 16.7 × H 15.2 (㎝)