過去の展覧会

白磁 中村 清吾 展 ※申し訳ありませんが、中止させて頂きます。

NOW PRINTING

会期
Schedule
平成23年3月21日(月)~3月27日(日)
March 21 - March 27, 2011
ご紹介文
Introduction

清吾さんの祖父清六さんは、有田にあって生涯、ひたすら白磁の器を追求した。本ものの陶人であった。

そして孫も、祖父の跡をついでいるが、当然、今に生き、智性を内包する若き陶人であり、自らの造形のあるべきようを眞撃に求め、最近は、綾線をくっきりとめぐらせた円形の器に挑んで成功している。

東京国立博物館 名誉館員 / 菊池寛実記念 智美術館 館長 林屋 晴三

略歴
Biography
昭和50年 佐賀県重要無形文化財陶芸白磁の保持者、中村清六の孫として生まれる
平成10年 九州大学卒業後、清六窯にて修行
平成16年 有田陶芸協会会員に認定される
平成17年 日本工芸会正会員に認定される
平成19年 西日本陶芸選抜三〇人展出品 九州国立博物館にて併陳
平成20年 佐賀県陶芸協会員になる
平成21年 菊地ビエンナーレ 入選
平成22年 九州山口陶磁展 第二席 受賞
       日本橋三越にて初個展
平成23年 菊地ビエンナーレ 入選
お知らせ
Notice
申し訳ありませんが、震災の影響を考慮し、展覧会自体を取り止め、別途、延期とさせて頂きます。

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。