開催中の展覧会

高橋奈己 竹岡千穂 白磁と漆 【会場:銀座三越 7階】

サムネイル

会期 平成31年1月23日(水)~ 1月29日(火)
開廊時間会場: 銀座三越 7階 ジャパンエディション「MITATE」コーナー
    東京都中央区銀座4-6-16 電話 03-3562-1111 (大代表)
   ※柿傳ギャラリーではございません。
時間:10:30〜20:00 会期中無休
出品作家高橋奈己 × 竹岡千穂
略歴□高橋奈己 Takahashi Nami
平成 9 年 武蔵野美術大学短期学部 専攻科 陶磁コース 卒業
平成28年 日本伝統工芸展 新人賞、女流陶芸展 T 氏賞
平成29年 日本陶芸展 茨城県陶芸美術館賞
平成30年 現代茶陶展 TOKI織部大賞

□竹岡千穂 Takeoka Chiho
平成17年 武蔵野美術大学造形学部 工芸工業デザイン学科 卒業
平成23年 石川県立輪島漆芸技術研修所 卒業、日本漆工協会 漆工奨学賞
平成28年 石川の伝統工芸展 日本工芸会賞、日本伝統工芸展 新人賞
作家在廊日高橋奈己 1月23日(水)〜27日(日)、29日(火)
竹岡千穂 1月23日(水)、26日(土)〜29日(火)
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)

白磁の陰影が儚く美しい高橋奈己さんと、漆の静かな質感が気高い竹岡千穂さん。

 

二人は、作り出す色も違えば、素材も違えば、住んでいる場所も違います。

しかし、心豊かなお人柄で、一生懸命に魅力在る作品作りに挑まれているという点が共通しています。

 

本邦初の異色の女流二人展、どうぞご清覧頂ければ幸いです。

店主 安田尚史