今後の展覧会

長坂 ビショップ 大山 游刻展 Ⅲ

サムネイル

会期 平成31年3月6日(水)~ 3月12日(火)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日12日は午後5時まで)
会期中無休
略歴昭和28年 父と祖母は声楽家、母と祖父は画家という長坂家に生まれる
昭和45年 舞台美術家・朝倉摂氏に師事
昭和48年 桑沢デザイン研究所 インダストリアルデザイン研究科卒業
   上洛。株式会社ワコール中央研究所人間工学課に勤務
昭和50年 株式会社婦人画報社入社
平成23年 アシェット婦人画報社(旧婦人画報社)退職
平成24年 株式会社ビショップ設立

多様な業務のほかに游刻家(石アーティスト)としても活動
手彫りのパーソナル・ロゴマークで各方面とコラボレーションを展開
作家在廊日会期中、全日、在廊予定
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)

 皆様、数字は何がお好みでしょうか? 私は3という数字が好みです。大好きな野球でも、不動の4番バッターより、好走守揃った3番バッターに惹かれます。長嶋茂雄選手の永久欠番は3番。室町幕府や江戸幕府でも3代将軍に畏敬の念を抱きます。ウルトラマンや仮面ライダーも、3代目のウルトラセブンとV3が一番好きでした。愛するペヤング焼きそばの調理時間も3分間・・・

 

 閑話休題。弊廊でのビショップ游刻展も、皆様のおかげを持ちまして、その「3」回目を迎えます。心より感謝申し上げます。游刻とは、彼が精魂込めて彫った印章やプライベートロゴマークの総称で、指ほどの大きさに収まるビショップさん独自の素晴らしき世界観です。

 

 彼のアイディアは止まる事を知らず、また狭小で精緻な彫りの技もさらに磨きがかかり、上にある最新の素敵な游刻作品が出来上がりました。一体、どうしてこの様な軽妙洒脱なデザインが生まれるのかと摩訶不思議なのですが、これまでの多彩で豊富な人生経験と、内助の功である素敵な奥様のお力によるのでしょう。

 

 本展では、最新の游刻作品を展観する他、游刻のご注文も受け付けさせて頂きます。ホップ、ステップ、ジャンプの「游刻展Ⅲ」、どうぞご清覧賜れれば嬉しいです。

 

店主 安田尚史