今後の展覧会

黒仕立  安食ひろ・潤 二人 展

サムネイル

サムネイル

会期 平成31年2月23日(土)~ 3月1日(金)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日1日は午後5時まで)
会期中無休
略歴□安食ひろ Hiro Ajiki
昭和23年 島根県出雲市に生まれる
昭和44年 武蔵野美術大学油科中退
昭和46~48年 インド、欧州、アフリカを放浪
昭和62年 田部美術館大賞 「茶の湯の造形展」塩釉水指 大賞受賞
平成8年 第4回淡交ビエンナーレ、茶道美術展 鵬雲斎千宗室家元 特別賞受賞
平成14年 岐阜現代陶芸美術館開館記念 現代陶芸の100年展展示・収蔵
平成17年 メトロポリタン美術館(NY) バサラ茶碗展示・収蔵
平成23年 絵の在る茶碗展、柿傳ギャラリー
平成25年 ”黒いちゃわん×65” 掌の中の宇宙展、柿傳ギャラリー
     茶碗で個展、J・マービスギャラリー(ニューヨーク)
平成27年 安食 ひろ・潤 二人展 一寸傾いて候、柿傳ギャラリー
平成28年 パリにて個展・茶会
平成29年 ひろや ー安食 ひろ・潤 父子展ー、柿傳ギャラリー

□安食 潤 Jun Ajiki
昭和57年 島根県出雲市に生まれる
平成16年 父安食ひろのもとで修業
平成22年 第6回現代作家茶碗特集 日本橋三越本店
平成23年 第7回現代作家茶碗特集 日本橋三越本店
平成25年 個展 日本橋三越本店
平成26年 第31回田部美術館大賞 「茶の湯の造形展」塩釉茶碗 奨励賞受賞
平成27年 安食 ひろ・潤 二人展 一寸傾いて候、柿傳ギャラリー
平成28年 個展 福岡三越、個展 名古屋栄三越
平成29年 ひろや ー安食 ひろ・潤 父子展ー、柿傳ギャラリー
作家在廊日ひろ・・全日在廊予定
潤・・・2月23日(土)〜27日(水)
特別茶会■「黒仕立て茶会」のご案内 2月27日(水) [満席御礼]

春は名のみの風の寒さや・・・。ますますご健勝のこととお察し申し上げます。
今回のお茶会は“黒仕立て”にしようと決めた日、偶然みこしたように、大鼓奏者の大倉正之助さんより電話が有り「ひろさん、久し振りに遊ぼうよ」・・・と
という訳で、急遽、鼓とお茶のコラボとなった次第である。
当意即妙さてどうなるか私自身も当日の楽しみである。7〜8年前、内藤新宿のとある屋敷で、林屋晴三先生を正客にして、鼓での茶会を思い出し乍ら・・・
どうぞ皆様のお越しをお待ちしております。       ひろ拝

・日時 2月27日 (水) 11:00【満席】、13:00【満席】の二席
    ※お陰様で満席となりました。キャンセル待ちを受け付けておりますので、どうぞお電話にてお問合せください。

・席主 安食ひろ
 鼓奏者  大倉正之助(能楽師 囃子方大倉流大鼓)

・場所 新宿 京懐石 柿傳(東京都新宿区新宿3-37-11 安与ビル)
    受付:「柿傳ギャラリー/B2階」
    待合クローク:「安与ホール/7階」
    点心席「古今サロン/6階」
    濃茶・薄茶席「残月/9階」
      ※ 席入り15分前迄に受付へお集り下さい。    

・会費 9,000円(税込)   ※ 服装自由

・申込 ご希望の方は柿傳ギャラリーまで、電話、FAX、メール、お申込みフォームにてお申し込み下さいませ。
    皆様のお申込を心よりお待ち申し上げております。

・お問い合わせ先
TEL 03-3352-5118 /FAX 03-5269-0335
e-mail gallery@kakiden.com
電話は11時~19時受付(ギャラリー休廊日を除きます)

▸お申込みはこちら
主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

作品サムネイル

作家名安食 ひろ
作品名黒婆娑羅 翁

黒婆娑羅の碗に、金箔で市松を施す
能衣装のようー翁と銘す也

作品サムネイル

作家名安食 ひろ
作品名水指 備前

…といっても白磁 備前の伊勢崎淳先生の処で制作
先生の窯で焼成、自作の蓋
漆は新潟・泉健太郎

作品サムネイル

作家名安食 潤
作品名塩釉志野 籬(まがき)

志野茶碗を再度
塩釉の窯で焼成

作品サムネイル

作家名安食 潤
作品名塩釉碗 巖々(がんがん)

荒々しい巖のような茶碗
しかし点て易く、飲み易いように

作品サムネイル

作家名安食 潤
作品名塩釉碗 黒切子

磁器土に黒化粧
それにガラス切子の技法を施してみる

作品サムネイル

作家名安食 潤
作品名テーブルウェア

階段のある風景シリーズ
寸法Φ 37.5(㎝)