今後の展覧会

大野家の食卓 大野佳典・香織 展

サムネイル

会期 平成30年10月1日(月)~ 10月7日(日)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日7日は午後5時まで) 会期中無休
略歴□大野佳典 Ohno Yoshinori
昭和53年 福岡県に生まれる
平成12年 伊藤東彦氏に師事
平成24年 ヴァロリス国際陶芸ビエンナーレ(フランス)
平成25年 茨城県芸術祭展覧会 優賞受賞
平成26年 第54回 東日本伝統工芸展 優秀賞受賞
平成28年 第9回 現代茶陶展 優秀賞受賞
平成29年 国際交流基金 焼締-土の変容展(海外巡回)、第5回 陶美展 優秀賞受賞、上海国際陶芸展覧会 特別賞受賞(中国)

□大野香織 Ohno Kaori
兵庫県神戸市出身
関西学院大学卒業後、OLを経て笠間にて修業
平成14年 茨城県工業技術センター 窯業指導所 成形Ⅱ科 修了、堤綾子氏に師事
平成16年 茨城県笠間市にて独立
平成20年 穴窯を築窯 
平成24年 茨城県つくば市に移築、陶芸教室 つくば陶スタジオ 主宰
作家在廊日会期中、全日在廊予定
お知らせ■郷土料理くらわんか × 柿傳ギャラリー コラボレーション企画
上の写真の料理は、弊廊のグループ店である「郷土料理くらわんか」で調理した「とある一日の大野家の食卓」です。
今展でお買い上げを頂いた皆様には、その「くらわんか」で使える1ドリンク券を謹呈させて頂きます。
DMこの展覧会のDMを見る(PDF)

茨城のつくばにある大野家にお邪魔したのは、暑い、否、熱い葉月のとある昼下がり。

照り付ける太陽の下で拝見した、黒の板塀のスタイリッシュなご自宅兼工房に、こういう家に住みたいと感嘆しました・・・。


ご主人の佳典さんは、エッジの効いたシャープな造形の白磁作品で人気を博し、昨今は様々な公募展での入賞も繰り返している注目の若手陶芸家です。

奥様の香織さんは、黒色の焼締め陶など、使い勝手の良いうつわで定評があり、日頃から茶の湯も楽しみ、粋に着物も着こなされています。

本当に仲睦まじいご夫妻で、お話をしていると、こちらまで気分が上がる、そんな気持ちの良いお二人です。


さて、弊廊で初めてとなる白と黒の大野ご夫妻展。

本展は「大野家の食卓」と題し、普段使いの食のうつわから茶陶まで最新作を発表致します。

どうぞ若き陶工に忌憚のないご指導を頂ければ幸いです。

 

店主 安田尚史