過去の展覧会

中村 康平 茶陶展

なかむら こうへい

会期
Schedule
平成21年9月12日(土)~9月20日(日)
September 12 - September 20, 2009
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

中村康平の茶碗造り
造形的な作風で知られている中村康平さんは近年、桃山時代以来日本陶芸の伝統 的な所産の一つとなった茶の湯の茶碗に取組み、挑んでいる。
長次郎の無作為、本阿弥光悦の数奇の作為、この二人の大先達の成した流れをう けて、茶の湯の茶碗はおよそ四百年さまざまに展開してきた。そしていま、中村康 平さんが何故に茶碗の造形に執心するに至ったのか、深く語らってはいないが、と にかくいま彼は茶碗造りに燃えている。どこまで心を自由にして、虚心に立向かえ るかが勝負どころだと思いつつ、私はじいっと見守っているところである。

菊池寛実記念 智美術館館長 林屋 晴三

略歴
Biography
昭和23年 中村梅山三男として金沢市に生まれる。 多摩美術大学彫刻科卒
平成元年 <八木一夫賞>‘89現代陶芸展 ―グランプリー受賞―
平成5年 ガース・クラーク ギャラリー(ニューヨーク)と契約
平成8年 サントリー美術館大賞特別展‘96
平成11年 国際現代陶芸展 (メトロポリタンミュージアム)
平成17年 日本橋三越個展
その他、入選・個展多数。
【パブリック・コレクション】東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、
メトロポリタンミュージアム(ニューヨーク)他

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。