過去の展覧会

中村 裕 展 ー雪の世界ー

なかむら ひろし

なかむら ひろし

会期 平成28年11月22日(火)~11月28日(月)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和29年 北海道美幌町生まれ
昭和60年 日本陶芸展 入選(同 昭和62年、平成3年、25年)
平成3年 淡交ビエンナーレ茶道展にて淡交社賞
平成7年 東京日本橋三越本店個展(同 平成9年、12年)
平成8年 北の菓子器展 奨励賞
平成22年 第4回 土岐市現代茶陶展 入選、おおたき北海道陶芸展 金賞 
平成24年 第5回 土岐市現代茶陶展 入選(同 平成26年)、第1回 茶の湯の現代 入選(東京・智美術館)
平成25年 第6回 土岐市現代茶陶展にてTOKI織部優秀賞、第1回 陶美展 入選(同 平成26年、27年)
平成27年 第8回 土岐市現代茶陶展にてTOKI織部奨励賞
作家在廊日会期中、全日、在廊予定

中村さんの工房は、札幌市営地下鉄の終着駅である真駒内にあります。

彼の代表作は、北の大地の美しい雪景色を描き、近年ますます洗練されてきた雪原シリーズの作品です。

昨今、公募展での入選・入賞も多く、ご記憶にある愛陶家の方も多い事でしょう。

 

さて、弊廊で二年振りとなる今展-雪の世界-では、最新作の冬の樹林を描いた作品を発表致します。

これまで中村さんは「雪原」の作品で、「水平」の雪の世界を表わしてきましたが、今回の真新しい「樹林」の作品では、「垂直」の雪の世界を表現しました。

 

私は冬の北海道を愛して止みませんが、凍てつく北の大地を描いた今回の清清しい樹林の作品や、雪化粧の様な淡い景色の茶碗をとても気に入りました。

今展の初日の11月22日は、暦の上でも「小雪」です。

はてさて、柿傳ギャラリーにどんな雪が降るか、私も楽しみにしています。

 

店主 安田 尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

中村裕01

作品名樹林文扁壷
価格108,000 円
寸法W 23.2 × D 8.0 × H 32.5 (㎝)

中村裕02

作品名浮雪扁壷
価格43,200 円
寸法W 15.8 × D 8.0 × H 19.2 (㎝)

中村裕03

作品名霜柱三方花入
価格【ご売約済み】 43,200 円
寸法W 9.7 × D 8.3 × H 26.5 (㎝)

中村裕04

作品名樹林文四方花生
価格64,800 円
寸法W 10.0 × D 10.0 × H 30.0 (㎝)

中村裕05

作品名霜柱文四方花生
価格【ご売約済み】 27,000 円
寸法W 8.0 × D 8.0 × H 17.2 (㎝)

中村裕06

作品名雪しろ茶碗
価格64,800 円
寸法Φ 12..0 × H 7.8 (㎝)

中村裕07

作品名雪白茶碗
価格64,800 円
寸法Φ 13.0 × H 9.0 (㎝)

中村裕09

作品名一樹茜水指
価格129,600 円
寸法Φ 14.2 × H 16.5 (㎝)

中村裕10

作品名摩周水指
価格【ご売約済み】 129,600 円
寸法Φ 17.4 × H 16.0 (㎝)

中村裕11

作品名浮雪文四方皿
価格【ご売約済み】 19,440 円
寸法W 23.4 × D 23.4 × H 2.5 (㎝)

中村裕12

作品名樹林鳥文鉢
価格21,600 円
寸法Φ 26.8 × H 4.6 (㎝)

中村裕13

作品名梟樹林文香炉
価格【ご売約済み】 54,000 円
寸法W 9.0 × D 9.0 × H 19.5 (㎝)

中村裕14

作品名【右】樹林文徳利
【中央右】樹林文ぐい呑
【中央左】浮雪六角ぐい呑
【左】浮雪六角徳利
価格【右】 10,800 円
【中央右】 5,400 円
【中央左】 6,480 円
【左】 12,960 円
寸法【右】Φ 7.3 × H 14.0 (㎝)
【中央右】Φ 5.7 × H 5.5 (㎝)
【中央左】Φ 7.0 × H 4.7 (㎝)
【左】Φ 7.0 × H 11.8 (㎝)

中村裕15

作品名【右手前】鳥文香合
【右奥】鶴香合
【中央】霜柱文香合
【左】浮雪文香合
価格【右奥】 16,200 円
【右手前】【中央】 【左】21,600 円
寸法【右手前】W 5.0 × D 5.0 × H 3.3 (㎝)
【右奥】W 7.2 × D 4.5 × H 4.5 (㎝)
【中央】W 5.5 × D 4.0 × H 2.8 (㎝)
【左】W 5.5 × D 5.5 × H 3.5 (㎝)