過去の展覧会

釋永 陽 作陶展

しゃくなが よう

会期
Schedule
平成21年7月8日(水)~7月14日(火)
July 8 - July 14, 2009
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

若い陶芸家、釋永陽さんを紹介いたします。彼女の陶房は富山県の立山町、立山 山麓にあり、父母と生活を共にしています。この地は江戸時代前期に越中瀬戸と呼ばれた陶窯があったところで、彼女の父、由紀夫さんはその流れを継承している陶芸家です。長女の陽さんおのずから作陶の道に入り、近年高山や京都で個展を開いてきましたが、このたび柿傳ギャラリーの安田尚史さんの目にとまって、東京での初個展を開催することになりました。
作品は、白釉と鉄釉をかけた花器と食器ですが、東京の愛陶家の生活のなかで使っていただけることを彼女は願っています。どうか御高覧下さいますよう、私からもお願いする次第です。

東京国立博物館名誉館員 林屋 晴三

立山の土に向き合う日々。一つ一つの工程を真摯に丁寧に・・・
その想いが素直な形となるよう制作しました。この度、未熟な私に東京での初個展の機会を与えて下さった、林屋先生、安田様には心より感謝を申し上げます。
今、ここからが出発点。
皆様にご高覧賜りたく今展のご案内を申し上げます。

釋永 陽

作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、作家在廊予定

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。