過去の展覧会

高橋 奈己 白磁展 ー白のかたちー

たかはし なみ

会期
Schedule
平成28年8月5日(金)~8月11日(木)
August 5 - August 11, 2016
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日8/11は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

高橋奈己(なみ)さんは、東京の練馬にて、鋳込技法で白磁の作品を懸命に作る女流陶芸家です。

昨今、様々な公募展での入選も続き、その名前を耳にされた愛陶家の方も多いのではないでしょうか。

ナイフで抉られた様な「白のかたち」の陰影は美しく、清涼感と清潔感ある風合いも私はとても気に入っています。

林屋晴三先生が「現代の茶の湯を問う」として、精力的に開催されている柿傳での茶会も、奈己さんはほぼ毎回参加され、自身の中に、茶の湯に関する意識がどんどん高まっているご様子。

弊廊で四回目となる本展で、どんな最新作が出来て来るか、今から楽しみです。

暑い葉月の個展ですが、氷水で点てた抹茶をふるまいます。

私が愛用している奈己さんの茶碗などを用いますので、弊廊まで一服、涼みにいらして頂ければ嬉しいです。

店主 安田 尚史

略歴
Biography
平成9年 武蔵野美術大学短期学部専攻科陶磁コース卒業
平成9~11年 ファエンツァ国立陶芸美術学校在籍(イタリア)
平成18年 朝日陶芸展 入選
平成20、26年 国際陶磁器展美濃入選
平成25、27年 菊池ビエンナーレ 入選(東京・智美術館)
平成27、28年 現代茶陶展 入選(岐阜県土岐市)
平成28年 陶美展 入選
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、在廊予定
お知らせ
Notice
■お呈茶のご案内 
会期中、涼しげなお菓子↓と、氷水で点てた冷たい抹茶をご用意しています。
お菓子は「薄氷」五郎丸屋製/富山県や「萩の薫」光國屋本店/山口県などをご用意しております。

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。