過去の展覧会

五味 謙二 展

ごみけんじ

ごみ けんじ

彩土器
W 25.4 × D 21.4 × H 61.0 (㎝)

会期 平成28年7月26日(火)~8月1日(月)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日8/1は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和53年 長野県生まれ
平成13年 早稲田大学 人間科学部 卒業
平成16年 岐阜県土岐市にて制作開始
平成20年 第7回 益子陶芸展/審査員特別賞
平成23年 第4回 菊池ビエンナーレ/奨励賞、第21回 日本陶芸展/準大賞・日本陶芸展賞
平成25年 第5回 菊池ビエンナーレ/優秀賞
平成26年 第7回 現代茶陶展/TOKI織部大賞、第10回 国際陶磁器展 美濃陶芸部門/グランプリ
平成27年 茨城県笠間市にて制作開始
作家在廊日26(火)、29(金)、30(土)、31(日)、1(月)

五味さんは、笠間に居を構える若き陶工です。

「彩土器」と名付けられた有機的なフォルムの造形作品でその名を馳せ、近年、多くの公募展で入賞・入選が続き、名実共に有望な若手陶芸家です。

彼が制作過程の中で一番腐心するのは「焼き」だそうで、その独特の肌合いは、モミ殻に埋めて焼成し、やすりなどで磨き上げ、その土味をだすそう。

私はそのかせた質感の土味をとても気に入り、水指や茶碗を愛用しています。

弊廊での初個展となる今展では、「彩土器」シリーズは無論、人気のある水指などの「ふた、モノ。」シリーズや、今回特に力を込めている茶碗の最新作を発表します。

五味さんは、陶芸家として活躍するだけではなく、茨城県立・笠間陶芸大学校の特任教授として熱弁をふるわれ、陶工と教授の二足のわらじをはきわけ東奔西走しています。

本会期の直前まで粘って作ります!と意気込まれ、私も嬉しい限りです。

優しい笑顔を終始絶やさぬ若き陶工にどうぞ御指導を頂ければ幸いです。

店主 安田 尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

五味謙二01

作品名「ふた、モノ。」
寸法Φ 19.2 × H 19.0 (㎝)

五味謙二02

作品名「ふた、モノ。」
寸法Φ 23.0 × H19.0 (㎝)

五味謙二03

作品名「ふた、モノ。」
寸法Φ 19.0 × H 19.6 (㎝)

五味謙二04

作品名「ふた、モノ。」
寸法Φ 19.8 × H 19.0 (㎝)

五味謙二05

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 13.0 × H 7.7 (㎝)

五味謙二06

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 12.8 × H 10.2 (㎝)

五味謙二07

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 12.7 × H 8.0 (㎝)

五味謙二08

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 12.4 × H 9.5 (㎝)

五味謙二09

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 12.4 × H 9.0 (㎝)

五味謙二10

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 13.6 × H 9.0 (㎝)

五味謙二11

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 12.0 × H 10.2 (㎝)

五味謙二12

作品名炭地ガラス釉碗
寸法Φ 12.0 × H 10.0 (㎝)

五味謙二13

作品名黄彩陶
寸法W 34.2 × D 28.8 × H 53.0 (㎝)

五味謙二14

作品名白彩陶
寸法W 35.2 × D 30.6 × H 47.5 (㎝)

五味謙二15

作品名彩土器
寸法Φ 32.0 × H 79.0 (㎝)