過去の展覧会

越中瀬戸焼 釋永 由紀夫 白と黒のかたち展

しゃくなが ゆきお

会期 平成28年6月15日(水)~6月21日(火)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日6/21は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和29年 富山県立山町 越中瀬戸焼窯元に生まれる
昭和50年 林屋晴三先生の指導を受け、金重素山先生に師事する
昭和57年 韓国の古窯跡探訪を始める
      以降、利川・清州・聞慶で作陶する
平成 8 年 スティーブ・ジョブズ氏と出会い、以後、制作依頼を受ける
平成26年 ニューヨークにて作品展示
平成27年 ミラノ万博に作品展示
作家在廊日会期中、全日、在廊予定
  1. まだ寒さの残る四月のある日、富山県立山にある釋永由紀夫さんの工房「庄楽窯」を訪ねました。

    由紀夫さんご夫妻と、次女で金工作家の維(ゆい)さん、そしてゴールデンリトリバー犬の文太郎君が元気よく出迎えてくれました。

    由紀夫さんの工房は、北陸新幹線で賑わう富山駅から車で30分程走った立山町にあります。

    工房の後ろには立山連峰がそびえ立ち、まだ頂に雪の残る立山は雄大で美しく、私は心を奪われました。

    さて、弊廊で二年振りとなる今展は、「白と黒のかたち展」と題し、立山で採れる良質な白土を使い、 白と黒の釉を用いた大小様々な最新作を発表します。

    由紀夫さんは、近隣の越中瀬戸焼の陶工達と「かなくれ会」という組織を立ち上げ、定期的に茶会など地元を盛り上げるイベントを主宰され、このゴールデンウイーク後も全窯元で一斉に薪窯に火を入れるなどを企画されました。素晴らしい事ですね。

    ぬくもりのある優しい風合いと美しい造形が魅力の釋永作品。どうぞご高覧をお願い申し上げます。

    店主 安田 尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

釋永由紀夫01

作品名白三角水指
価格【ご売約済み】388,800 円
寸法W 196 × D 19.0 × H 19.0 (㎝)

釋永由紀夫02

作品名〔右〕白六陵香合
〔左〕黒三角香合
価格〔右〕【ご売約済み】 50,760 円
〔左〕【ご売約済み】 50,760 円
寸法〔右〕Φ 6.0 × H 10.8 (㎝)
〔左〕Φ 5.6 × H 10.2 (㎝)

釋永由紀夫03

作品名白鎬鉢
価格86,400 円
寸法Φ 20.6 × H 11.8 (㎝)

釋永由紀夫04

作品名黒菱水指
価格388,800 円
寸法W 17.3 × D 19.3 × H 19.5 (㎝)

釋永由紀夫05

作品名山影黒茶盌
価格151,200 円
寸法Φ 12.5 × H 8.6 (㎝)

釋永由紀夫06

作品名黒三角花入
価格248,400 円
寸法W 15.2 × D 14.3 × H 34.5 (㎝)

釋永由紀夫07

作品名〔右〕白三角蓋置
〔左〕黒三角蓋置
価格〔右〕 24,840 円
〔左〕 24,840 円
寸法〔右〕Φ 6.7 × H 5.9 (㎝)
〔左〕Φ 6.7 × H 5.8 (㎝)

釋永由紀夫08

作品名白茶盌
価格95,040 円
寸法Φ 15.8 × H 8.2 (㎝)

釋永由紀夫09

作品名白鎬水指
価格324,000 円
寸法Φ 18.0 × H 18.2 (㎝)

釋永由紀夫10

作品名黒鎬花入
価格226,800 円
寸法Φ 16.0 × H 28.5 (㎝)

釋永由紀夫11

作品名白鎬花入
価格432,000 円
寸法W 25.6 × D 21.7 × H 32.7 (㎝)

釋永由紀夫12

作品名黒鎬水指
価格324,000 円
寸法Φ 17.2 × H 19.5 (㎝)

釋永由紀夫13

作品名白三角水指
価格378,000 円
寸法W 21.2 × D 17.4 × H 21.8 (㎝)

釋永由紀夫14

作品名白面取下蕪花入
価格151,200 円
寸法Φ 15.0 × H 27.2 (㎝)

釋永由紀夫15

作品名〔右〕黒グイ呑
〔左〕白グイ呑
価格〔右〕¥20,520円
〔左〕¥19,440円
寸法〔右〕Φ 7.0 × H 6.7 (㎝)
〔左〕Φ 7.8 × H 5.3 (㎝)