過去の展覧会

西田 宣生 展 ー碧と墨ー

にしだ のぶお

会期 平成28年1月8日(金)~1月17日(日)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和50年 高知県に生まれる
平成12年 倉敷芸術大学工芸学科陶芸コース卒業
平成13年 京都市工業試験場陶磁器コース本科修了
平成16年 高知県南国市にて独立
平成21年 第3回菊池ビエンナーレ展優秀賞(平成23、25年入選)
平成22年 第57回日本伝統工芸展入選(平成23 ~27年)
平成25年 第6回現代茶陶展TOKI織部大賞、第22回日本陶芸展特別賞TOTO賞
平成27年 第32回田部美術館大賞「茶の湯の造形展」大賞(平成25年優秀賞・平成21、22年奨励賞・平成23、24、26年入選)
    伝統工芸四国展 N H K 高松放送局賞
作家在廊日会期中、全日、在廊予定

麗らかな秋晴れのとある一日、高知空港のすぐ脇にある西田工房を訪ねました。

満面の笑顔で迎えてくれた西田さんのお顔を拝見し、旅の疲れも癒されたのを思い出します。

 

私が西田作品と初めて出会ったのは、四年前の菊池ビエンナーレ展の会場でした。

私が好む余白が生きた伸びやかな絵付けに一目惚れし、以来、彼の作品を見続けてきました。

造形も絵 付けも色も、年を重ねる毎に進化し、近年の数々の公募展の受賞歴は皆様ご周知の通りです。

 

さて、弊廊で初個展となる今展では、定評ある表面の写真の「碧(あお)の器」と「墨彩(ぼくさい)の器」に加え、陶器の茶碗も数碗、発表します。

ご自身でお茶の稽古に真摯に取り組み、お茶の楽しさに触れ、茶碗にも挑みたくなったとの事。

どうぞご高覧頂ければ幸いです。

 

店主 安田 尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

西田宣生01

作品名褐墨彩の壺
価格108,000
寸法Φ 22.2 × H 18.8 (㎝)

西田宣生02

作品名墨彩の器
価格75,600
寸法Φ 25.8 × H 12.2 (㎝)

西田宣生03

作品名碧の器
価格118,800
寸法W 34.6 × D 31.2 × H 14.6 (㎝)

西田宣生04

作品名墨彩の水指
価格【ご売約済】140,400
寸法Φ 17.4 × H 15.0 (㎝)

西田宣生05

作品名粉引黒ドベ碗
価格【ご売約済み】54,000
寸法Φ 12.8 × H 9.0 (㎝)

西田宣生06

作品名黒ドベ碗
価格【ご売約済み】54,000
寸法Φ 11.2 × H 9.2 (㎝)

西田宣生07

作品名黒ドベ碗
価格54,000
寸法W 15.0 × D 13.6 × H 8.2 (㎝)

西田宣生08

作品名墨彩の器
価格194,400
寸法Φ 39.5 × H 16.0 (㎝)

西田宣生09

作品名碧の水指
価格162,000
寸法Φ 25.4 × H 13.6 (㎝)

西田宣生10

作品名碧の鉢
価格54,000
寸法W 32.2 × D 25.8 × H 9.2 (㎝)

西田宣生11

作品名碧の碗
価格【ご売約済】54,000
寸法Φ 13.0 × H 8.9 (㎝)

西田宣生12

作品名墨彩の碗
価格54,000
寸法Φ 13.0 × H 9.2 (㎝)

西田宣生13

作品名粉引き辰砂碗
価格54,000
寸法W 13.8 × D 13.0 × H 8.2 (㎝)

西田宣生14

作品名左から順に 
〔1〕黒ドベぐい吞み
〔2〕黒ドベぐい吞み
〔3〕黒ドベ片口
価格左から順に
〔1〕 10,800
〔2〕 【ご売約済】10,800
〔3〕【ご売約済】 17,280
寸法左から順に
〔1〕Φ 6.8 × H 4.8 (㎝)
〔2〕Φ 7.2 × H 5.0 (㎝)
〔3〕W 14.8 × D 10.0 × H 8.8 (㎝)

西田宣生15

作品名左から順に
〔1〕碧のぐい吞み
〔2〕碧のぐい吞み 
〔3〕碧の片口
価格左から順に
〔1〕 11,880
〔2〕 11,880
〔3〕 【ご売約済】17,280
寸法左から順に
〔1〕W 6.8 × D 6.5 × H 4.0 (㎝)
〔2〕Φ 6.2 × H 4.0 (㎝)
〔3〕W 12.0 × D 10.2 × H 7.2 (㎝)