過去の展覧会

浅見 五祥 作陶展

あさみ ごしょう

会期 平成27年11月13日(金)~11月19日(木)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和30年 五代・浅見五郎助の二男として生まれる。
昭和52年 大阪学院大学卒業後、陶芸研究のために渡米する。
      帰国後、京都市工業試験場にて釉薬等を研修する。
昭和55年 五代・浅見五郎助に師事。
以後、京展・全関西美術展・新匠工芸会展・日本工芸会近畿支部展等各展において連続入選する。
平成8年 二代五郎助が隠居した折、五祥と号したその名前を襲名し、浅見五祥とする。
以降、全国各地にて個展開催。
作家在廊日会期中、全日、在廊予定
お知らせ■お呈茶のご案内
11月14日(土) 表千家 福 田 宗 耕 先生
11月15日(日) 裏千家 矢 崎 宗 喜 先生

本年も恒例の浅見五祥作陶展を開催されます。

更に磨かれた伝統技術が茶室から御家庭の空間に、華やかな空気をかもしだし独自の温もりのある作品の数々が我々を楽しませてくれます。

皆様の御高覧をお待ちしております。 厚かましくも小生の粗筆もご笑覧下さい。

堀内長生庵行分 而生斎  千葉 宗立

 

本年も恒例の作陶展を開催させて頂きます。

おかげをもちまして還暦を迎え、積み重ねた技術の上に知恵を絞り手間暇を惜しまず仕事をしております。

お道具から食器まで約80点出品します。

どうぞお友達 ・ 皆々様お誘い合わせの上、お気軽に足をお運び頂きお手にとってご高覧をお願い申し上げます。

祥雲窯 浅見 五祥