過去の展覧会

高橋 芳宣 向付展

たかはし ほうせん

会期 平成27年10月13日(火)~10月19日(月)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和49年 新宿・柿傳角筈窯にて茶懐石の器を学ぶ
同時に数寄者、故 大河内風船子先生の作陶助手を務める
昭和51年 九谷・須田菁華(三代目)窯に入門
昭和56年 石川県加賀市にて独立開窯(月乃桂窯)
平成 4 年 群馬県甘楽町へ陶房を移し開窯
作家在廊日会期中、全日、在廊予定

高橋芳宣さんは、世界遺産「富岡製糸場」近くの風光明媚な群馬県甘楽町(かんらまち)で作陶を続ける、柿傳ギャラリーでは昔からお世話になっている陶芸家です。

芳宣さんは、用の器創りを最も大切としており、三年振りとなる今回の個展は「向付(むこうづけ)展」と題し、最新作の向付や、食器、酒器、花入などを発表します。

 

向付とは、お茶事の懐石料理で、まず最初に出される刺身等を盛りつける食器です。

四椀というご飯と汁が盛られた椀の奥側・向こう側に置くので、向付という呼び名がついたそうで、京懐石 柿傳でも、 芳宣さんの向付を永く愛用しています。

 

美食の秋の食卓を彩る芳宣さんのうつわ。

一枚一枚、丁寧に絵付けされた色絵、染付、赤絵などの最新作を発表しますので、お手に取りご批評頂ければ幸いです。

 

店主 安田 尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

高橋芳宣01

作品名満月文半開扇向付
価格各10,800
寸法W12.4 × D21.0 × H4.0 (㎝)

高橋芳宣02

作品名彩絵蝶形向付
価格各11,340
寸法W19.0 × D12.0 × H4.0 (㎝)

高橋芳宣03

作品名古染写水滴文葉形向付
価格各12,960
寸法W18.6 × D11.0 × H4.2 (㎝)

高橋芳宣04

作品名色絵桃柘榴向付
価格各 10,260
寸法W16.2 × D11.0 × H3.6 (㎝)

高橋芳宣05

作品名金彩鯰形向付
価格各10,800
寸法W16.7 × D14.0 × H3.8 (㎝)

高橋芳宣06

作品名色絵金彩籠目文長方皿
価格各10,800
寸法W19.2 × D9.5 × H3.0 (㎝)

高橋芳宣07

作品名古染写兎形向付
価格各 10,800
寸法W18.5 × D11.0 × H4.0 (㎝)

高橋芳宣08

作品名古染写鯰形向付
価格各10,260
寸法W16.7 × D14.0 × H3.8 (㎝)

高橋芳宣09

作品名白瓷六角透入向付
価格各 8,100
寸法Φ13.6 × H6.0 (㎝)

高橋芳宣10

作品名赤絵金彩桜文向付
価格各8,640
寸法W17.0 × D10.8 × H4.5 (㎝)

高橋芳宣11

作品名染付兎文八角皿
価格108,000
寸法W24.6 × D24.6 × H3.8 (㎝)

高橋芳宣12

作品名赤緑彩兎文八角皿
価格118,800
寸法W24.4 × D24.4 × H3.3 (㎝)

高橋芳宣13

作品名赤地菊花文捻鉢
価格70,200
寸法Φ18.2 × H8.8 (㎝)

高橋芳宣14

作品名〔左〕白瓷筒湯呑(細)【細鎬】
〔右〕白瓷土瓶(大)【細鎬・真鍮ツル】
価格〔左〕 各7,020  
〔右〕 37,800
寸法〔左〕Φ7.5 × H8.5 (㎝)
〔右〕W17.0 × D13.0 × H18.0 (㎝)

高橋芳宣15

作品名赤絵金彩紅葉文桝形鉢
価格97,200
寸法W18.4 × D18.4 × H10.0 (㎝)