過去の展覧会

瀬津 純司 卅碗展

せつ じゅんじ

会期 平成27年6月4日(木)~6月10日(水)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和50年 京都に生まれる
平成9年 京都精華大学 美術学部造形学科 陶芸専攻卒業
平成14年 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞、益子陶芸展 入選
平成16年 京都府美術工芸新鋭選抜展
平成22年 京都工芸ビエンナーレ 入選
平成25年 世界工芸コンペティション・金沢 入選
平成27年 第8回 現代茶陶展 T O K I 織部優秀賞
作家在廊日会期中、全日、作家在廊予定

これぞ現代の織部茶碗

 

今年2月、織部の郷と称されている岐阜県土岐市主催の「現代茶陶展」に出品していた、瀬津純司さんの茶碗と出会い、これこそ今織部だと大いに共感を抱いた。

もちろん今織部と思ったのは私の感想であったが、作者も発想の源点に昔の黒織部茶碗があったらしい。だが、彼は昔のものの写しは造らなかった。

成形の技も、かつての黒織部のようなロクロ成形の後に歪ませるのではなく、板状に伸ばした胎土を切って胴と底を繋いで成形した、いわゆるタタラ造りである。

全体的にやや薄く造られていて、そこにすっきりと した趣が生じ、胴の文様は墨流しを応用して、白・鼠色、薄黒三段に色を重ねて表すなど、 茶碗の姿・文様ともに他にない新鮮味が感じられ、いい薄茶の茶碗が表れたと思った。

現代の茶の湯の茶碗に新たな一石を投じた、可能性の豊かな陶芸家をここに紹介する次第である。

 

林屋 晴三

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

瀬津純司01

作品名彩墨流 碗
価格【ご売約済】54,000
寸法W12.0 × D12.0 × H8.9 (㎝)

瀬津純司02

作品名彩墨流 碗
価格【ご売約済】54,000
寸法W11.2 × D11.2 × H9.6 (㎝)

瀬津純司03

作品名彩墨流 碗
価格【ご売約済】54,000
寸法W12.2 × D12.2 × H8.7 (㎝)

瀬津純司04

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W11.8 × D11.8 × H9.2 (㎝)

瀬津純司05

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W12.0 × D12.0 × H8.6 (㎝)

瀬津純司06

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W12.0 × D12.0 × H8.3 (㎝)

瀬津純司07

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W11.3 × D11.8 × H8.5 (㎝)

瀬津純司08

作品名彩墨流 碗
価格48,600
寸法W11.2 × D11.2 × H8.3 (㎝)

瀬津純司09

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W14.0 × D14.0 × H7.6 (㎝)

瀬津純司10

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W11.9 × D11.9 × H8.6 (㎝)

瀬津純司11

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W12.0 × D12.0 × H8.3 (㎝)

瀬津純司12

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W12.4 × D12.4 × H7.5 (㎝)

瀬津純司13

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W11.9 × D11.9 × H8.5 (㎝)

瀬津純司14

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W11.8 × D11.8 × H9.2 (㎝)

瀬津純司15

作品名彩墨流 碗
価格54,000
寸法W12.0 × D12.0 × H8.7 (㎝)