過去の展覧会

長春 天山 陶展

ちょうしゅん てんざん

会期 平成27年5月26日(火)~6月1日(月)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
作家在廊日会期中、全日、作家在廊予定

親しくなった多くの作陶家と、茶碗というものについて語りあってきたが、作者と私の間で心から通じ合うことは難しく、私の茶碗観がよろしくないのか、相手が理解してくれないのかわからない。
天山さん親子と交わるようになって十年にはなるが、どうもまだ私の言わんとするところが理解されていないようである。

しかし、過日この展覧会出品作の一部を拝見したところ、灰釉の素直な作行きの茶碗があり、「これでいいのではないか」と独り言をつぶやいていた。
だが、作者のやりたいという意欲がそれでおさまるのだろうかと思うと、現代人にとって茶の湯の茶碗の「あるべきやうわ」という問題はまことに難しいものと改めて思う今日この頃である。
林屋  晴三



陶歴
昭和24年    福岡県生まれ
平成元年     NHK放送にて「窖窯に火が燃える」放映される。
平成 3年    赤木葉天目茶碗「秋風」完成する。
平成 5年    窯変高麗茶碗完成する。
平成 7年    NHKニュース「おはよう日本」にて「幻の陶器復元に挑戦」放映。
平成10年    作陶30周年 長春 天山 秀作70選展(福岡県立美術館)
     長春天山・太山・双山秀作展(愛媛県立美術館)
平成元年から親子展を全国各地の百貨店で開催している。

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

長春天山01

作品名灰釉茶碗
価格216,000
寸法Φ15.4 × H8.2 (㎝)

長春天山02

作品名灰釉茶碗
価格108,000
寸法W14.0 × D12.2 × H8.6 (㎝)

長春天山03

作品名灰釉茶碗
価格216,000
寸法Φ15.0 × H8.9 (㎝)

長春天山04

作品名灰釉茶碗
価格108,000
寸法W14.2 × D12.8 × H7.9 (㎝)

長春天山05

作品名灰釉茶碗
価格216,000
寸法Φ15.2 × H8.6 (㎝)

長春天山06

作品名天山特別記念花入
価格216,000
寸法W14.2 × D13.2 × H26.5 (㎝)

長春天山07

作品名灰釉茶碗
価格108,000
寸法Φ9.0 × H8.4 (㎝)

長春天山08

作品名天山特別記念茶碗
価格108,000
寸法Φ14.2 × H7.7 (㎝)

長春天山09

作品名灰釉茶碗
価格108,000
寸法Φ14.0 × H7.2 (㎝)

長春天山10

作品名天山特別記念水指
価格216,000
寸法Φ21.0 × H25.0 (㎝)

長春天山11

作品名天山特別記念茶碗
価格216,000
寸法Φ15.2 × H8.0 (㎝)

長春天山12

作品名天山特別記念茶碗
価格216,000
寸法Φ14.2 × H9.6 (㎝)

長春天山13

作品名天山特別記念茶碗
価格216,000
寸法Φ17.0 × H7.6 (㎝)

長春天山14

作品名天山特別記念茶碗
価格162,000
寸法Φ13.0 × H8.8 (㎝)

長春天山15

作品名天山特別記念ぐい呑
価格左から順に
〔1〕 21,600
〔2〕 10,800 
〔3〕 10,800 
〔4〕 21,600
寸法左から順に
〔1〕Φ7.0 × H7.8 (㎝)
〔2〕Φ7.4 × H5.1 (㎝)
〔3〕Φ7.0 × H5.7 (㎝)
〔4〕Φ7.4 × H7.7 (㎝)