過去の展覧会

京釜師 三代 吉羽 與兵衛 展

よしは よへい

会期
Schedule
平成27年4月14日(火)~4月20日(月)
April 14 - April 20, 2015
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

與兵衛(よへい)さんは、京釜の歴史と伝統を守りつつ、全て手作業で茶釜などを作る若手の金工作家です。

普通、京釜には作者の銘が入りませんが、茶人は、釜の肌合いで誰の作品かを見分けるそうで、三代・與兵衛作の釜の肌合いも、艶やかで美しい独特の魅力を放っています。

先日、京都の吉羽工房を訪ねましたが、いつも変わらぬ優しい笑顔でお迎え頂き、美味しい薄茶を一服頂戴しました。

お話を伺うと、現在、京都には釜師の方が與兵衛さんを含めて4、5 名しかいらっしゃらないとの事。微力ながら私も応援したいと思った次第です。

茶会を行う事を「釜をかける」という程、茶の湯にとって茶釜は大切なお道具。

今回の初個展では、そんな近作の茶釜、建水、蓋置などの茶道具に加え、日常の生活を彩る鉢、盆やカップなども発表致します。

是非ご高覧下さい。

 

店主 安田 尚史

略歴
Biography
昭和43年 二代 與兵衛の長男として生まれる 本名柾人
昭和60年 先代、先々代のもと仕事場に入る
平成 3 年 京都芸術短期大学(芸術学部立体専攻)卒業
平成 6 年 先代に師事し家業釜師の修行に入る
平成20年 三代 與兵衛を襲名 京都、東京、岡山等、各地で襲名展を催す
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
4月14日(火)~19日(日)
お知らせ
Notice
■お呈茶のご案内
会期中、京都のお菓子と薄茶一服を差し上げたいと存じますので、どうぞ、お出掛け下さい。
主な出品作品
Main Exhibited
Works
展覧会期間中に展示した主な作品を以下にご紹介致します。
価格は、税別か税込の記載が無い場合は、展覧会開催時点の消費税込みの金額です。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
これらの作品以外にも多数の作品がございます。お客様のお好みをお電話かメールにてお聞かせ頂ければ、より詳細な画像を撮影して、メールにてご案内させて頂きます。
展覧会終了後は、申し訳ありませんが、作品の在庫をお調べするためのお時間を頂ければ幸いです。

吉羽與兵衛01

No.1

作品名累座釜
寸法W27.0 × D25.0 × H19.2 (㎝)

吉羽與兵衛02

No.2

作品名黄銅水次薬鑵 内白金
寸法W17.8 × D15.0 × H21.2 (㎝)

吉羽與兵衛03

No.3

作品名御座船釜
寸法W27.0 × D14.4 × H17.2 (㎝)

吉羽與兵衛04

No.4

作品名立鼓釜
寸法W17.8 × D15.6 × H20.4 (㎝)

吉羽與兵衛05

No.5

作品名而妙斎御家元御好 御自筆「且坐喫茶」 繰口万萬代屋釜
寸法W21.6 × D19.2 × H21.6 (㎝)

吉羽與兵衛06

No.6

作品名唐金朝鮮風炉 真形釜添
寸法Φ30.0 × H29.0 (㎝)

吉羽與兵衛07

No.7

作品名唐金方円花入
寸法Φ9.8 × H23.2 (㎝)

吉羽與兵衛08

No.8

作品名南鐐能管掛花入
寸法Φ3.2 × H19.0 (㎝)

吉羽與兵衛09

No.9

作品名糸目燗鍋 赤絵替蓋添
寸法W16.0 × D13.0 × H15.6 (㎝)

吉羽與兵衛10

No.10

作品名梅形鉄瓶
寸法W18.6 × D17.4 × H23.2 (㎝)

吉羽與兵衛11

No.11

作品名南鐐大笹皮菓子器
寸法W20.0 × D17.4 × H17.0 (㎝)

吉羽與兵衛12

No.12

作品名唐金やつれ風炉 花入ニモ
寸法Φ30.2 × H21.5 (㎝)

吉羽與兵衛13

No.13

作品名南鐐円孔透鉢
寸法Φ21.0 × H10.4 (㎝)

吉羽與兵衛14

No.14

作品名平蜘蛛釜
寸法Φ22.0 × H10.4 (㎝)

吉羽與兵衛15

No.15

作品名黄銅車軸建水
寸法Φ15.2 × H7.6 (㎝)

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。