過去の展覧会

桑田 卓郎 卅碗展

くわた たくろう

会期 平成27年3月24日(火)~3月30日(月)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和56年 広島県福山市生まれ
平成13年 京都嵯峨芸術大学短期大学美術学科陶芸コース卒業
平成14年 陶芸家・財満進氏に師事
平成19年 第2回デザイン・クラフト展銀賞 多治見市陶磁器意匠研究所修了
平成20年 第26回朝日現代クラフト展奨励賞 第8回国際陶磁器展美濃美濃賞
平成21年 第17回テーブルウェアフェスティバル・テーブルウェア大賞 グランプリ経済産業大臣賞
平成22年「COLOR やきものと色の密かな関係」岐阜県現代陶芸美術館/岐阜
平成23年「東海現代陶芸 思考する新世代展」愛知県陶芸資料館/愛知
平成24年「工芸未来派」金沢21世紀美術館/石川
平成25年「現代の名碗」菊池寛実記念智美術館/東京
作家在廊日3月24日(火)、25(水)
お知らせ【他会場での桑田卓郎展】

・会期 4月1日(水)〜4月13日(月) 11:00〜20:00
・会場 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
渋谷「ヒカリエ」8階にある素敵な「コヤマトミオギャラリー」さんです。
詳細は、↓をご覧下さい。
http://www.hikarie8.com/artgallery/2015/02/takurokuwata.shtml

桑田さんは、三十代を代表する作家の一人として活躍している。

数年前に出会い、茶碗造りに大いに意見を交わしたこともあり、その後、私の茶会に必ず出席して、そこで使われるさまざまの茶碗をしっかりと見て、自分なりに茶碗に対する想いを深めておら れる。

その真摯な人柄から、おそらく現代の名碗が次々に生まれるにちがいない。

若いからいろいろな表現に挑んでおられるが、そこがいささか気になるところである。

林屋晴三

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

桑田卓郎01

作品名茶碗
寸法W15.0 × D14.4 × H11.3 (㎝)

桑田卓郎02

作品名茶碗
寸法W13.3 × D12.8 × H9.9 (㎝)

桑田卓郎03

作品名茶碗
寸法Φ13.4 × H10.6 (㎝)

桑田卓郎05

作品名茶碗
寸法W14.0 × D13.2 × H8.9 (㎝)

桑田卓郎06

作品名茶碗
寸法Φ13.8 × H9.5 (㎝)

桑田卓郎07

作品名茶碗
寸法Φ14.9 × H12.2 (㎝)

桑田卓郎08

作品名茶碗
寸法Φ13.3 × H11.4 (㎝)

桑田卓郎09

作品名茶碗
寸法W17.2 × D10.7 × H10.2 (㎝)

桑田卓郎10

作品名茶碗
寸法Φ14.4 × H11.0 (㎝)

桑田卓郎11

作品名茶碗
寸法Φ14.0 × H10.0 (㎝)

桑田卓郎12

作品名茶碗
寸法W15.5 × D15.0 × H9.5 (㎝)

桑田卓郎13

作品名茶碗
寸法Φ13.7 × H10.7 (㎝)