過去の展覧会

岡田 裕 茶陶展 -萩に生きる-

おかだ ゆう

会期 平成27年2月24日(火)~3月2日(月)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和39年 厚木高等学校卒業
昭和43年 慶應義塾大学卒業
昭和54年 日本陶芸展入選(以後18回)、日本伝統工芸展入選(以後31回)
平成 6 年 山口県芸術文化振興奨励賞
平成10年 山口県文化功労賞
平成13年 山口県選奨
平成14年 日本工芸会理事就任(平成24年まで)
平成18年 山口県指定無形文化財に認定
平成23年 菊池ビエンナーレ展大賞受賞
平成25年 第33回伝統文化ポーラ賞優秀賞受賞、韓国清州ビエンナーレ招待出品
作家在廊日2/24(火)、27(金)、28(土)、3/1(日)
お知らせ□お呈茶のご案内
会期中、萩のお菓子「萩の薫」と、岡田裕作の茶碗にて薄茶一服差し上げます。どうぞお出掛け下さいませ。

岡田 裕の茶陶に期待する。

 

岡田さんとの交友も、いつしか三十年を超えたと思う。

かつての新鋭が中堅となり、そしていまや日本工芸会の幹部となって、萩焼を代表する担手として活躍している。

このたびの個展は茶陶展とのこと、数年前に拝見した茶碗が、おだやかな姿に白い釉がたっぷりとかかり、しかも萩焼特有の窯変が生じての味わいに、さすがだと思った。

一楽、二萩、三唐津と唱えたのは、おそらく千家流の茶人であったと推測されるが、以来その意識はいまだに茶の世界に流れていて、他の窯の茶碗より声価が高いようである。

岡田さんは名実ともに、そうした萩焼を支えている重要な存在の一人であり、このたびの個展も私達を楽しませてくれるにちがいない。

 

林屋 晴三

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

岡田裕01

作品名炎彩水指 
価格324,000
寸法Φ20.2 × H18.0 (㎝)

岡田裕02

作品名炎彩平水指(仮蓋) 
価格324,000
寸法Φ26.8 × H15.8 (㎝)

岡田裕03

作品名黒茶盌
価格648,000
寸法Φ12.6 × H10.4 (㎝)

岡田裕04

作品名白釉窯変雲水指
価格324,000
寸法W19.4 × D18.4 × H21.0 (㎝)

岡田裕05

作品名白釉窯変面取水指
価格324,000
寸法W18.0 × D17.6 × H18.6 (㎝)

岡田裕06

作品名黒彩白流灰被水指
価格378,000
寸法Φ19.0 × H18.0 (㎝)

岡田裕07

作品名紅萩茶盌
価格324,000
寸法Φ13.2 × H10.0 (㎝)

岡田裕08

作品名灰被茶盌
価格648,000
寸法Φ14.6 × H10.2 (㎝)

岡田裕09

作品名白釉窯変水指
価格216,000
寸法W19.0 × D16.8 × H15.4 (㎝)

岡田裕10

作品名灰被面取水指
価格324,000
寸法W18.0 × D15.4 × H18.0 (㎝)

岡田裕11

作品名白釉窯変花入
価格162,000
寸法Φ18.8 × H24.8 (㎝)

岡田裕12

作品名黒彩白流灰被砧花入
価格【ご売約済み】216,000
寸法Φ13.6 × H23.4 (㎝)

岡田裕13

作品名白釉窯変雲水指
価格324,000
寸法W20.0 × D18.8 × H19.6 (㎝)

岡田裕14

作品名灰被茶盌
価格540,000
寸法Φ13.0 × H10.6 (㎝)

岡田裕15

作品名炎彩茶盌
価格324,000
寸法Φ12.2 × H8.5 (㎝)