過去の展覧会

百田 暁生 展 ーin blueー

ももた あきお

会期 平成26年11月20日(木)~11月26日(水)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和46年 佐賀県有田町にて生まれる
平成2年  有田工業高等学校窯業科卒業
平成3年  副島四郎先生よりロクロの指導を仰ぐ
平成6年  奥川俊右衛門先生に師事
平成7年  暁窯開窯
平成24年 智美術館「茶の湯の現代 -用と形-」展 入選
平成25年 日本陶芸展 入選
平成26年 日本伝統工芸展 入選 12回入選
    九州山口陶磁展 入賞 7回入賞 11回入選
個展開催 日本橋髙島屋 横浜髙島屋 福岡三越 柿傳ギャラリー 
作家在廊日会期中、全日、作家在廊予定

ーin blue̶ー

サブタイトルにもある百田さんの窯の名前です。

何故in blueなのか、本人に尋ねた所、青という色が好きで、青に一番のこだわりを持って制作しているとの事。

確かに、百田作品の青は深く艶やかでとても美しいと私は思います。

 

さて、私共で三回目の個展となる今回は、「Line」と「彩」と銘打つ、新たな作風に挑んだ作品を中心に展観します。

どちらも白い肌に青などの彩色を施したもので、余白の美が魅力を放ち、私はこの近作をとても気に入っています。

 

昨年、百田さんは、ご実家の有田磁器の総合商社である「百田陶園」から独立し、来春には、 有田の山々を眺める丘に新しい工房とギャラリーが完成されるとか。

 

人懐っこい笑顔を絶やさぬ百田さんは、会期中、毎日、会場にいらっしゃいます。

どうぞ皆様のお越しをお待ちしています。

 

店主 安田 尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

百田暁生01

作家名ー彩ー 花器
寸法W37.0 × D31.0 × H23.8 (㎝)

百田暁生02

作品名ー彩ー 花入
寸法Φ17.4 × H21.2 (㎝)

百田暁生03

作品名ー彩ー 壷
寸法Φ20.6 × H22.2 (㎝)

百田暁生04

作品名ー彩ー 水指
寸法Φ20.4 × H19.8 (㎝)

百田暁生05

作品名ー彩ー 花入
寸法Φ11.4 × H30.0 (㎝)

百田暁生06

作品名ー彩ー 茶碗
寸法Φ12.0 × H8.2 (㎝)

百田暁生07

作品名ー彩ー 茶碗
寸法Φ15.2 × H6.3 (㎝)

百田暁生08

作品名ーlineー 青白磁花入
寸法Φ8.8 × H35.6 (㎝)

百田暁生09

作品名ーlineー 青白磁蓋壷
寸法Φ16.2 × H25.0 (㎝)

百田暁生10

作品名ーlineー 青白磁茶碗
寸法Φ14.8 × H7.0 (㎝)

百田暁生11

作品名青白磁花入
寸法Φ16.4 × H19.8 (㎝)

百田暁生12

作品名ー彩ー 皿揃え(5枚)
寸法Φ18.0 × H2.3 (㎝)

百田暁生13

作品名青白磁皿(5枚揃)
寸法Φ14.8 × H2.2 (㎝)

百田暁生14

作品名ー彩ー 皿
寸法Φ32.5 × H4.0 (㎝)

百田暁生15

作品名前方左から 
〔1〕青白磁ぐい呑
〔2〕ー彩ー 盃 
〔3〕ーlineー ぐい呑
〔4〕ー彩ー 盃 
後方
〔5〕青白磁片口
寸法前方左から 
〔1〕Φ6.7 × H6.0 (㎝)
〔2〕Φ9.4 × H2.5 (㎝)
〔3〕Φ7.2 × H3.3 (㎝)
〔4〕Φ6.0 × H5.1 (㎝)
 後方
〔5〕W15.0 × D10.4 × H8.4 (㎝)