過去の展覧会

岩瀬 健一 展

いわせ けんいち

会期 平成26年10月30日(木)~11月5日(水)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和21年 東京に生まれる
昭和41年 松井康成先生に師事
昭和43年 辻清明先生、辻協先生に師事
昭和47年 八王子市に独立築窯
昭和60年 第8回 日本陶芸展入選、以降、入選多数
昭和61年~平成2年、平成4年~平成23年 松屋銀座個展
平成10年 大阪うめだ阪急本店個展、第45回日本伝統工芸展入選、以降、入選多数
平成18年 日本工芸会正会員に認定
平成21年 菊池寛実記念 智美術館 第3回菊池ビエンナーレ展入選
平成26年 陶美展 入選
作家在廊日会期中、全日、作家在廊予定
お知らせ□お呈茶のご案内
会期中、薄茶一服を差し上げます。どうぞお出掛け下さいませ。

岩瀬さんは温厚な人柄の人です。

昭和四十年代から松井康成さんや辻清明さんに師事して作陶の道を生きるようになり、私がその作品をはじめて手にしたのは平成十年頃でしたか、銀座松屋での個展で、鉄釉をかけた食器が目にとまったのを記憶しています。

そのうちに私が催している柿傳での茶会に毎回こられて、茶の湯の茶碗も造られるようになりましたが、食器とちがって茶碗にあるべき微妙な「間」がなかなかつかめず、 苦心惨憺でした。

しかし、つい先日拝見した茶碗は、鉄釉のかけ分けの景色が面白くなり、 やっと一碗を喫するにふさわしいものが出来たようで、これからが楽しみになってきました。

さらに想いを深くして挑んでほしいと思います。

林屋 晴三

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

岩瀬健一1

作品名黒瓷茶碗 晨明
価格75,600
寸法Φ14.2 × H8.2 (㎝)

岩瀬健一2

作品名黒瓷茶碗 晨明
価格【ご売約済】108,000
寸法Φ13.5 × H9.7 (㎝)

岩瀬健一3

作品名灰釉茶碗
価格64,800
寸法Φ15.3 × H9.5 (㎝)

岩瀬健一4

作品名黒磁瓶
価格59,400
寸法Φ17.5 × H34 (㎝)

岩瀬健一5

作品名灰釉茶碗
価格【ご売約済】64,800
寸法Φ16.4 × H8.7 (㎝)

岩瀬健一6

作品名黒瓷茶碗 晨明
価格75,600
寸法Φ12 × H8.5 (㎝)

岩瀬健一7

作品名黒磁掛分鉢
価格【ご売約済】21,600
寸法Φ25.8 × H8.3 (㎝)

岩瀬健一8

作品名柿磁花生
価格43,200
寸法Φ11.3 × H23.2 (㎝)

岩瀬健一9

作品名柿磁香合
価格19,440
寸法Φ5.8 × H5 (㎝)

岩瀬健一10

作品名白磁輪花鉢
価格32,400
寸法Φ26.5 × H6 (㎝)

岩瀬健一11

作品名柿磁線文皿
価格37,800
寸法29.8Φ × H8 (㎝)

岩瀬健一12

作品名左から順番に
〔1〕柿磁掛分酒盃
〔2〕黒瓷酒盃
〔3〕黒瓷酒盃
〔4〕柿磁掛分酒盃
価格左から順番に
【ご売約済】〔1〕8,640
【ご売約済】〔2〕8,640
【ご売約済】〔3〕8,640
【ご売約済】〔4〕8,640
寸法左から順番に
〔1〕Φ7.2 × H6.2 (㎝)
〔2〕Φ9.4 × H4.5 (㎝)
〔3〕Φ9.3 × H4.4 (㎝)
〔4〕Φ7 × H6 (㎝)

岩瀬健一13

作品名黒磁花生 屏
価格108,000
寸法W16 × D12 × H34.5 (㎝)

岩瀬健一14

作品名柿瓷茶入
価格75,600
寸法Φ7.2 × H8 (㎝)

岩瀬健一15

作品名黒磁水指 屏
価格75,600
寸法Φ17.5 × H18.5 (㎝)