過去の展覧会

百田 暁生 展

ももた あきお

会期
Schedule
平成22年9月10日(金)~9月18日(土)
September 10 - September 18, 2010
開廊時間
Opening Hours
午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
ご紹介文
Introduction

百田暁生君は、今年39才になる有田在住の中堅の作陶家である。彼と出会ったのは十数年前で、酒井田柿右衛門さんを中心に集う陶芸、染織、木工の作家の集い「匠会」という研究会に、相談役として呼ばれたときであった。まだ20代の若い生きのいい人で、白磁作家として知られる奥川俊右衛門に師事していたので、彼もおのずから白磁作家として成長しつつあった。私のことだからかなり激しく叱咤激励しているうちに成長して、日本工芸会の正会員にも推挙され、作品もロクロ技の利いたおおらかなものになったので、柿傳ギャラリーの安田さんの目にとまり、このたびの個展となったのであった。

東京国立博物館 名誉館員 / 菊池寛実記念 智美術館 館長 林屋 晴三

略歴
Biography
昭和46年 佐賀県有田町にて生まれる
平成 2年 有田工業高等学校窯業科卒業
平成 3年 副島四郎先生よりロクロの指導を仰ぐ
平成 6年 奥川俊右衛門先生に師事
平成 7年 暁窯開窯
平成 5年 佐賀県美術展覧会入選  以降2回入選
平成 8年 西部工芸展入賞     以降2回入賞  12回入選
平成10年 西日本陶芸美術展入選  以降3回入選
平成12年 一水会陶芸展入賞    以降1回入賞  4回入選
平成15年 出石磁器トリエンナーレ入選
平成16年 ドイツ有田陶芸展出品
平成21年 日本伝統工芸展入選   以降7回入選
平成22年 九州山口陶磁展入賞   過去3回入賞  7回入選
       個展開催  柿傳ギャラリー 日本橋高島屋 横浜高島屋 福岡三越
作家在廊日
Date Artist
in Gallery
会期中、全日、作家在廊予定

販売方法につきまして

DMや当サイトに掲載している作品は、会期が始まる前の事前予約を承っております。概ね、会期初日の二十日前頃にお客様へDMを発送し、ほぼ同時期に当サイトに情報をアップしております。
実際に弊廊にお出かけ頂けない方には、お電話やメールでのご注文も喜んで承ります。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。