過去の展覧会

宮川 真一 展 Automne, Fours et Pains

みやがわしんいち

会期 平成26年9月12日(金)~9月18日(木)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
略歴昭和52年 京都市生まれ、在住
平成12~13年 アメリカミシガン大学美術学部留学
平成14年 京都精華大学 芸術学部 造形学科陶芸専攻 卒業
平成17年 「LINK-関連」ギャラリーニュートロン(京都)
平成19年 「ceramic bakery」T-BOX(東京)、ぎゃらりかのこ(大阪)
平成23年 祇をん小西(京都)
平成24年 柿傳ギャラリー個展
他 個展グループ展多数
作家在廊日9月12日(金)~15日(月)、18日(木)
お知らせ■お酒の会のご案内
宮川真一さんを囲んで、お酒の会を催します。ご参会頂ければ嬉しいです。
・日 時 9/12(金)&14(日) 午後5時~7時
・場 所 柿傳ギャラリー
・会 費 3,000円(チョコパン(盃)お土産付き)
・定 員 25名様限定
・お申込 9/11(木)までに、柿傳ギャラリーへお電話かメールでお申込みください。

京焼のあるべき姿を真剣に模索している人である。

真葛焼のルーツは宮川長造、長造がお手本としたのは仁清、その仁清は高麗茶碗写しの名手であり、その手腕こそが色絵の基盤となっ ている。

それを看破し、だから高麗茶碗に挑むという愚直にみえて実に正しい道を歩む人でもある。

そんな彼がパンを焼く。そこそこ美味らしい。勢い余って土でもパンを焼く。こんがりう まそうだけど、食べられない。土だから。

でも何だか変に気になるやつである。じわじわくる。 その妙な感じは、おそらく言葉を並べてもわからない。

ぜひご体験いただきたく、ここにお誘いする次第である。

仲森 智博(メディアプロデューサー)

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

宮川真一1

作品名小井戸茶碗(於 蓑毛)
寸法Φ13.8 × H7.2 (㎝)

宮川真一2

作品名青井戸茶碗(於 蓑毛)
寸法Φ13.2 × H6.0 (㎝)

宮川真一3

作品名白釉 チョコスプレーカンパーニュ陶箱
寸法Φ20.2 × H12.8 (㎝)

宮川真一4

作品名白釉 チョコチップロールパン陶箱
寸法Φ13.5 × H23.0 (㎝)

宮川真一5

作品名白釉 チョコチップクグロフ陶箱
寸法Φ16.0 × H18.4 (㎝)

宮川真一6

作品名白釉メロンパン陶箱(小)
価格54,000
寸法Φ11.1 × H17.1 (㎝)

宮川真一7

作品名チョコスプレー干菓子皿
価格54,000
寸法W24.0 × D24.0 × H3.5 (㎝)

宮川真一8

作品名仁清写 掛分茶碗
価格【ご売約済】43,200
寸法Φ12.0 × H8.3 (㎝)

宮川真一9

作品名〔左/右〕四方輪花鉢(緑白一双)
価格〔左〕40,500
〔右〕40,500
寸法〔左〕W17.4 × D17.4 × H9.0 (㎝)
〔右〕W16.1 × D16.1 × H8.8 (㎝)

宮川真一10

作品名白釉 チョコスプレー掛花入
価格37,800
寸法W14.0 × D8.0 × H15.0 (㎝)

宮川真一11

作品名〔上〕テーブルロール蓋物 
〔下〕白釉 メロンパン中皿(一客)
価格〔上〕14,040 
〔下〕14,040
寸法〔上〕Φ9.0 × H5.5 (㎝)
〔下〕Φ20.5 × H2.0 (㎝)

宮川真一12

作品名〔上〕白釉 チョコスプレー猪口(一客)
〔下〕白釉 チョコスプレーフジパン皿(一客)
価格〔上〕8,640
〔下〕12,960
寸法〔上〕Φ8.0 × H4.0 (㎝)
〔下〕W18.0 × D16.0 × H3.0 (㎝)

宮川真一13

作品名ミニミニクロワッサン
価格1,080〔1個あたり〕
寸法W3.4 × D2.5 × H2.2 (㎝)〔1個あたり〕

宮川真一14

作品名仁清写 枩竹梅茶碗
(山本太郎下図を以て)
寸法Φ12.5 × H9.5 (㎝)

宮川真一15

作品名兎にロケット図皿 
(山本太郎下図を以て)
価格86,400
寸法Φ23.4 × H2.0 (㎝)