過去の展覧会

八人展

[上から順に]
福本双紅 あさづくよ(朝月夜) 47,250円 φ21.4×H.15.8(㎝)
村田佳彦 シルエット1 73,500円 D8.0×W.9.0×H.24.0(㎝)
桑田卓郎 彩色銀彩花入 18,900円 φ7.0×H.18.4(㎝)
留守玲 糸巻さび大鉢 52,500円 φ33.6×H.5.0(㎝)
新里明士 光器平鉢 42,000円 φ23.5×H.8.6(㎝)
福本双紅 朝明け 26,250円 φ13.2×H.7.8(㎝)
今泉毅 灰釉黒瓷茶碗 63,000円 φ11.6×H.8.7(㎝)
笹川健一 酒杯 31,500円 φ4.8×H.6.3(㎝)
笹川健一 酒杯 31,500円 φ4.9×H5.9(㎝)
今泉毅 青瓷茶器 26,250円 φ7.0×H.7.7(㎝)
川端健太郎 森雨茶碗 73,500円 φ10.9×H.10.0(㎝)

会期 平成23年6月1日(水)~ 6月7日(火)
開廊時間午前11時~午後7時まで(最終日は午後5時まで) 会期中無休
出品作家[陶磁] 今泉 毅、川端健太郎、桑田卓郎、新里明士、福本双紅
[漆芸] 村田佳彦
[金工] 留守 玲
[ガラス] 笹川健一
略歴■今泉 毅[陶磁]
昭和53年 埼玉県生まれ
平成21年 日本陶芸展 大賞・桂宮賜杯
     韓国世界陶磁ビエンナーレ 銅賞

■桑田 卓郎[陶磁]
昭和56年 広島県福山市生まれ
平成20年 第26回朝日現代クラフト展 奨励賞
平成21年 第17回テーブルウェアフェスティバル・テーブルウェア大賞 グランプリ 経済産業大臣賞

■新里 明士[陶磁]
昭和52年 千葉県生まれ
平成20年 第3回パラミタ陶芸大賞展 大賞
平成21年 第3回菊池ビエンナーレ 奨励賞(菊池寛実記念 智美術館)

◇村田 佳彦[漆]
昭和52年 群馬県桐生市生まれ
平成13年 日本漆工協会 漆工奨学賞
平成14年 工芸都市高岡クラフトコンペ 金賞

■川端 健太郎[陶磁]
昭和51年 埼玉県生まれ
平成19年 第2回パラミタ陶芸大賞展 大賞
平成21年 装飾の力 (東京国立近代美術館工芸館)

□笹川 健一[ガラス]
昭和56年 神奈川県横浜市生まれ
平成19年 金沢市工芸展 金沢市工芸協会 会長賞(石川)
平成20年 第3回現代ガラス大賞展・富山2008 優秀賞

■福本 双紅[陶磁]
昭和48年 京都府生まれ
平成13年 朝日現代クラフト展 グランプリ受賞
平成14年 京都府美術工芸新鋭選抜展 最優秀賞受賞
平成20年 平成19年度 京都市芸術新人賞

◆留守 玲[金工]
昭和51年 宮城県生まれ
平成16年 第11回 日本現代藝術奨励賞
平成19年 工芸の力-21世紀の展望(東京国立近代美術館工芸館)
作家在廊日6/1(水)・・・今泉 毅、留守 玲
6/2(木)・・・留守 玲
6/3(金)・・・今泉 毅
6/4(土)午後・・・今泉 毅、川端健太郎、笹川健一、新里明士、村田佳彦、留守 玲

この度、新進気鋭の作家八人によるグループ展を開催致する事になりました。

陶磁、ガラス、金工、漆と、八人それぞれの作風は、形、色、素材など、どれ一つ同じ趣のものはありません。しかし、作品を手に取り、じっくりと眺めていると、全員に共通する緊張感と躍動感を覚え、これらが私の心に響いてきました。

弊廊にとっても、初めての試みの八人展。若鮎おどる季節、ご高覧頂ければ嬉しいです。

柿傳ギャラリー 店主 安田尚史

主な出品作品
展覧会期間中に展示した作品をご紹介します。
展覧会終了後は、恐れながら、作品の在庫をお調べするのにお時間を頂ければ幸いです。
画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
価格は、全て消費税込みの価格です。

八人展 1

作家名福本双紅
作品名朝明け
価格52,500円
寸法φ18.8×H.13.4(㎝)

八人展 2

作家名村田佳彦
作品名山眠る
価格210,000円
寸法W.85.0×H.18.0(㎝)

八人展 3

作家名桑田卓郎
作品名彩色湯呑
価格6,300円
寸法φ8.2×H8.1(㎝)

八人展 4

作家名新里明士
作品名鉄釉花器
価格36,750円
寸法φ8.0×H.20.7(㎝)

八人展 5

作家名留守玲
作品名さびの箱 長方
価格46,200円
寸法D.11.5×W.18.4×H.3.0(㎝)

八人展 6

作家名今泉毅
作品名氷裂文茶碗
価格52,500円
寸法φ13.4×H.6.2(㎝)

八人展 7

作家名笹川健一
作品名水指
価格136,500円
寸法φ14.4×H.14.1(㎝)

八人展 8

作家名川端健太郎
作品名うすみど鉢
価格8,925円
寸法φ12.0×H8.0(㎝)