柿傳ギャラリーブログ

唐津作陶卅年 中里太亀 展 ご報告

平成30年7月13日(金)

平成30年7月6日(金)~ 7月12日(木)に開催しました

唐津作陶卅年 中里太亀 展 のご報告です。

今年は先生が作陶を始められてから、三十年目の節目にあたるそうです。

 

「小暑の茶会」のご様子

会期中には、先生自ら席主を務められるお茶会も開催いたしました。

暑い中お集り頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

寄付・点心席の設え

 

ギャラリー内のご様子

第一展示室

茶器、酒器、食器、など、今回も所せましと作品が並びました。

 

同じ作品でもひとつひとつ色の出方や形が違います。

吟味しながらお気に入りの一点を見つけるのは、なんとも素敵で悩ましい作業ですね。

今回も楽しく悩まれているお客様が沢山いらっしゃいました。

 

第二展示室

恒例の酒器コーナーも大人気でした。

又、会期中にお客様から頂いた素敵な野花も、大切に飾らせて頂きました。

今年も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

次回は7月16日(月)より 中村康平 茶盌展 が始まります。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

山本 出 × 出 製陶 父子展 ご報告

平成30年6月30日(土)

平成30年6月24日(日)から開催しております、

山本 出 × 出 製陶 父子展 のご報告です。

新宿でも、毎日暑い日が続いております。

今回は備前の陶芸家 山本出先生と、

ご子息2名による「出製陶」の父子展を開催しました。

 

山本出作品

 

備前・ブルゴーニュ土積上花器「抱擁」

備前土とブルゴーニュの土をブレンドさせて作られています。

この「積上」の作品は、牡蠣の殻からインスピレーションを得て作られたのだそうです。

360度どの角度から見ても存在感があります。

 

出製陶

使う程良く、お水や酒も美味しく頂けるのが備前焼の魅力です。

 

土に顔料を混ぜることで、鮮やかな色の作品が出来上がります。

 

初日のギャラリートークでは、

備前焼や「積上」の制作秘話についての面白いお話をして頂きました。

沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

最終日の本日は17時までの営業となっております。

 

さて、柿傳ギャラリーは7/2(月)から7/4(水)の間にお休みを頂戴いたします。

休業については こちら をご覧くださいませ。

7月6日(金)からは 唐津作陶卅年 中里太亀 展 が始まります。

皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

景・水景ー 松原 賢 展 「茶席より 2010-2017」出版記念 ご報告

平成30年6月21日(木)

日月図 二曲一双

平成30年6月14日(木)~ 6月20日(水)に開催しました

ー景・水景ー 松原 賢 展 「茶席より 2010-2017」出版記念 のご報告です。

 

空海図 障壁

会期中は当ビル9階「残月」にて

空海図 障壁の初お披露目となる茶会が開催されました。

茶室内をぐるりと取り囲む大作は圧巻です。

 

「人生初」の席主を、松原先生自ら務めてくださいました。

 

点心席 しつらえ

 

ギャラリー内

第一展示室のご様子

 

第二展示室のご様子。

こちらには新作「水景」の作品を展示しました。

どの作品もじっくり眺めていると、

大自然を前に佇んでいるような気分にさせられます。

 

茶席より 2010-2017

林屋晴三先生との出会いから、茶席の空間に導かれたと語る松原先生。

こちらの本にはその7年間の軌跡がまとめられています。

 

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

次回は6月24日(日)より 山本 出 × 出 製陶 父子展 が始まります。

また皆さまどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

TANBA ー10人の作家による茶陶展 Ⅱー ご報告

平成30年6月14日(木)

平成30年6月5日(火)~ 6月11日(月)に開催しました

TANBA ー10人の作家による茶陶展 Ⅱー のご報告です。

第一回の丹波焼グループ展から丁度二年が経ちました。

今回もギャラリーには十人十色、個性豊かな作品が並びました。

 

こちらは特別記念茶会「TANBA」のご様子です。

席主を市野先生が務められ、

お亭主役はピーター先生、大上先生がされました。

 

お客様には丹波ゆかりのお菓子と、

各作家よるお茶碗で一服をお楽しみ頂きました。

 

市野信水 先生

 

市野雅彦 先生

 

今西公彦 先生

 

大上伊代 先生

 

大西雅文 先生

 

加古勝己 先生

 

清水一二 先生

 

清水 剛 先生

 

仲岡信人 先生

 

ピーターハーモン 先生

 

初日に行われたレセプションでは、

丹波のお酒や柿傳のピンチョスでおもてなしをいたしました。

今回も沢山のお客様にご来廊頂きまして、ありがとうございました。

 

さて、只今ギャラリーでは ー景・水景ー 松原 賢 展 を開催しております。

皆さまこの機会にどうぞ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

器と花の出合い展 ー挿花協力 淡斎茶花研究会ー ご報告

平成30年6月9日(土)

平成30年6月2日(土)~ 6月4日(月)に開催しました

器と花の出合い展 ー挿花協力 淡斎茶花研究会ー のご報告です。

器と花の出合い展の季節が今年もやって参りました。

会期は3日間と短いですが、毎年ご好評を頂いております。

 

今年も 当ビル6階 古今サロンにて開催いたしました。

明るい会場で見るお花はやはり綺麗です。

 

全国各地の作家さんから「器」を出品頂き、

そこに淡斎茶花研究会の皆様が「花」をいけてくださいます。

 

ついつい何度も立ち止まりながら、

時間をかけてご覧になる方が多くいらっしゃいました。

中には「器を見て、花を見てと忙しいわ」と嬉しそうに語られるお客様も……

今年も沢山のお客様にお越し頂きまして、ありがとうございました。

 

さて現在、地下2階のギャラリーでは TANBA ー10人の作家による茶陶展 Ⅱー を開催しております。

会期も残り少なくなりましたが、是非この機会にお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。