柿傳ギャラリーブログ

久保田烈工 陶展 ご報告

令和元年5月29日(水)

5月27日(月)より開催しております  

久保田烈工 陶展のご報告です。

新宿では束の間の暑さがひと段落し、今日はとても過ごしやすい日となりました。

只今のギャラリーではそんな今の季節にぴったりの、

清々しい青白磁を展示しております。

弊廊初となる久保田先生の個展、どうぞご堪能くださいませ。

 

青白磁釉象嵌線彫文壺

 

入ってすぐの中央の展示台では、DM作品となった大作を展示しております。

近くでご覧頂くと、釉薬の美しい濃淡がよく見てとれます。

 

 

山村御流の皆様によるお花にも、是非ご注目ください。

器もいっそう素敵に見えますね。

 

「清らかさ」や「凛々しさ」の中に、

どこかほっとする「あたたかさ」が見えるのも先生の作風の一つです。

目に涼しげなお茶碗も、思わず手にとりたくなるような佇まいをしています。

 

 

酒器の他にも小鉢、フリーカップなど、

日常使いしやすい器も幅広く展示しています。

 

久保田烈工 陶展は 6月2日(日)17時までの開催となっております。

久保田先生は最終日まで在廊の予定です。

この機会に是非お立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。